起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 05<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017 07
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

目覚まし Basement JAXX-Take Me Back To Your House-

Take Me Back to Your House, Pt. 1 Take Me Back to Your House, Pt. 1
Basement Jaxx (2006/10/30)
Xl
この商品の詳細を見る

ダンス系で聞くのは、ケミカル、ダフトパンクにジャックスくらいなものですが、今年は雑食宣言したからにはガツガツ聞いていこうと思うのです。そんなわけで、みんな大好きジャックスの中でも、サワヤカ中サワヤカなお目覚めにぴったり、この曲。
晴れの日だったら、なおさら。今日という一日が良い一日であることを宣言してくれるような、楽しい1曲です。タナソウが確か、音楽を求めるのには少なからず心の穴を埋めるためかもしれない、だから純粋に人を楽しませることができる曲というのはそう多くはない、というような趣旨のことを書いていましたが、この曲はまさにその希少な一品かも。
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

目覚まし The Ordinary Boys-How to Get Everything You Ever Wanted in Ten Easy Steps-

テン・イージー・ステップス~欲しいものを手に入れるための10ヶ条(初回限定盤) テン・イージー・ステップス~欲しいものを手に入れるための10ヶ条(初回限定盤)
ジ・オーディナリー・ボーイズ (2006/11/22)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

久しぶりに目覚ましCD紹介です。細かいレビューはまた次回に置いておきます。いやぁこれはかなり起きられる。相変わらず、目覚ましにぴったりな曲を連発してくれるオーディナリーボーイズ。打ち込み音が新しいですが、音楽に対する姿勢みたいなものは1作目と何も変わっていない、そこが好きです。1枚目は朝ガッツリ起きる感じだったけど、本作はさわやかに目覚められます。好きだな~誰がなんと言おうとプレストン贔屓、変わりません。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし Hard-fi -Stars of CCTV-

スターズ・オブ・CCTV+ライヴ・アット・ジ・アストリア(DVD付) スターズ・オブ・CCTV+ライヴ・アット・ジ・アストリア(DVD付)
ハード・ファイ (2006/08/09)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る
DVD付を後から発売するのはやめて欲しい><;

いよいよ明日です。来日公演。
とにかく前日なんだから、朝起きるときから寝るまで、いや寝ている間も聞き続けるべき!と思い朝から張り切って目覚ましハードファイ。やっぱりHard to Beatでスカーっとします。なんと表現したら良いやら、その音や歌詞から、泥臭いというか、人間らしさをひしひし感じるバンド。それを実際に見るんだから楽しみでしょうがない!というわけで、今日は浮気せず一日ハードファイでした☆
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし The Ordinary Boys -Over the Counter Culture-

Over the Counter Culture Over the Counter Culture
Ordinary Boys (2004/07/05)
B-Unique
この商品の詳細を見る

なんだか35度近い暑さの近頃、すっかり気分は夏フェスモードになってまいりました。となると、去年のサマソニでかなり熱くなったオーディナリーを思い出して、このアルバムが目覚ましにぴったりになってくるのです。これを聴くと夏だなーと思います。気軽なスカやパンクの中にどこかイギリスっぽさがあるところが好き。そしてベースラインが好き。夏の目覚ましNo1アルバムです!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし Kula shaker-K-

K K
Kula Shaker (1996/10/22)
Columbia
この商品の詳細を見る
ここのところ、目覚ましはずーっとヴァインズだったんですが、久しぶりにチェンジしてみました。クーラの1stです。1曲目からイキナリHey dudeなので、起きないわけにはいきません。Hushと同様、グルーヴィーでノリノリ。連日の暑さがサマーフェスを彷彿させるので、ワールドカップですっかり寝不足の体にムチ打って起こしてくれます。インド要素をふんだんに取り入れたクーラですが、このアルバムにはボーカルなしのシタール音楽が1曲入っており、また4. Govindaもめっきりインド的。それがロックと見事に融合しているので、不思議な個性を生み出しています。ビートルズのジョージがインドにハマっていたことからも、イギリスとインドの密着した関係が伺えますね。
さて、クーラは曲ごとにいろんな色を持ち合わせているのに、アルバム全体に統一感があるから素晴らしい。レッチリもかっこいいけど、やっぱりUKヒイキな私は迷わずクーラです☆
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


James Blunt-Back to Bedlam-

もはや説明するまでもなく、世界中で大人気のJames Blunt。スイスへの往復機内では、眠りを誘う一枚として大変お世話になりました。たまたま友人が貸してくれたので、めずらしくメジャーな作品もレビューしてみようかと思います。初めの3曲くらいがとても良くて心に染み渡るんですが、そこから先、機内で鍛えた条件反射のせいか、眠ってしまってまだ最後までまともに聞けていません;
全体的には同じような曲が連続していて、良く言えばとっても聞きやすく、悪く言えばこの1枚でおなかいっぱい、と言ったところでしょうか。1曲目Highと2曲目You're Beautifulだけでも良いかな、と思ってしまってすみません。とはいえ、ええ声好きとしては、この声はかなり◎です。
確実にいえることは、コレを目覚ましにはできない!ということですね。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし The Vines-Winning Days-

Winning DaysWinning Days
(2004/03/23)
The Vines

商品詳細を見る

新譜発売ですっかりマイブームのヴァインズの2ndアルバム。とにかく、1曲目Rideでの目覚めは最高!この季節にぴったりな、サワヤカなコーラスとクレイグのシャウトがしっくりきます。それにしても、ボーカルのクレイグの声がなんとも最高です。スローンやFOWのようなコーラスとぴったりくるサワヤカヴォイスが大好きなんです。
内容はというと、3はサビと他の部分のテンポが違うところがとってもきもちよく、4,6(タイトルソング)のようなバラードは涙を誘います。7はビートルズを彷彿させるポップソング。当分ハマりそうな予感のヴァインズ、このアルバムはジャケットもカッコイイですね!

オフィシャルHP:http://www.thevines.com/
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし Oasis-Heathen Chemistry-

今日の目覚ましはオアシスの5枚目のアルバム。久しぶりに聞いたら、やっぱりオアシス、なんやかんや言っても良いんです。もちろん、1枚目、2枚目はあまりにも傑作すぎることは承知の上で、アルバム単体で見たら、結構良い作品だと思います。1.The Hindu Timesの導入も良いし、4.Stop Crying Your Heart Outや6.Little By Littleでの聞かせるバラードも心に染み渡ります。5.Songbirdは軽快なポップソングで心地よく(サワヤカに目覚める1曲)11.Better Manはカッコイイのこの一言!ノエルとリアムのバランスも良いんじゃないかな。
ところで、I-podのランダム再生で、ラーズとオアシスが連続で出てくると、ギャラガー兄弟がラーズを敬愛しているのがよく分かります。去年のサマソニは、オアシスを見るためにラーズを泣く泣く諦めたのに、ラーズが終わった頃にオアシスが始まった(ギャラガー兄弟がラーズを見ていたというウワサあり)ってことがあったなぁ。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし Vines-Vision Valley-

今日もヴァインズで起きます。かなり目覚まし向き。
そしてかなり気に入ってます!いろいろ調べていたら、
ビートルズmeetsニルヴァーナ
と言われているらしいこと発覚。そう、何かに似てると思ってたんです。ハードな楽曲はまさに、ちょっとポップなニルヴァーナ。少し独特なコーラスはビートルズ寄りかも。バラード系はビートルズというよりファウンテンズかな。いろんな色を伺わせてくれるヴァインズは、スヌーザー誌、唐沢さんもお気に入り。確か唐沢氏のマックにはヴァインズのステッカーが張られていたはず。来日したら絶対ライブ行きたいなぁ。

そんなわけで、本人たちによる楽曲解説見つけました。英語の勉強もできて曲もチラッと聴けてPVもチラっと見られて一石3鳥!と自分を騙してみてみましょう。↓
本人による楽曲解説(Quicktimeです)

内容盛りだくさんなオフィシャルHP:http://www.thevines.com/index2.htm
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし The Ordinary Boys-Brassbound-

オーディナリは目覚ましにはかなり最適な音です。どちらかといえば、一枚目の方が勢いがあるので目覚まし向きですが、こちらもなかなか。
で、だいぶ聞き込んでいるこのブラスバウンド、一枚目と比べると、結構メロディアス。スカとかレゲエとかの要素を含みつつ、良い意味で1枚目と似ているところもあって◎。タナソウが「ファーストアルバムをもう1枚作った」と言うことにかなり納得。2.boys will be boysは、典型的なスカっぽい曲だけど、その中にオーディナリ節があって、初めはあまり好きではなかったけど、結構ハマってきた。4,5,10あたりはかなり好き。ポップセンス抜群です。KKKは相変わらず最高!このアルバムの中ではこの曲だけちょっと異色かも。遊び心を出したのかな。
ストロークスの二枚目を聞いたときの印象に近いです。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。