起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017 09
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Radiohead-In Rainbows-

In RainbowsIn Rainbows
(2008/01/01)
Radiohead

商品詳細を見る

発売のウワサからトムのソロアルバムを経て、4年ぶり、待望の新譜がようやく出ました。
2007年を語る上で欠かすことのできない1枚でしょう。
話題騒然となった、価格自由設定のダウンロード方式として手元に届いたのが昨年10月。レディオヘッドだけは思い入れが強すぎて、簡単にレビューできなくて、聞き込んで聞き込んでようやく今恐れ多くもレビューしてみようと思うわけです。

さて、このアルバムの第一印象は・・・ 「あれ??」

Kid A~Hail to・・の3枚のアルバムで、すっかりエキセントリックでかつ美しい音に慣れすぎていたせいなのか、特に衝撃やインパクトはなく、誤解を恐れずに表現するならば「さわやか」。そういやタイトルもサワヤカな「イン・レインボウズ」

2クール目。。。。「やっぱりレディオヘッドってスゴイ・・・!」

1回聞くだけでは感じることのできなかった高揚感が久しぶりに私を遅いました。これはあくまでも持論ですが、レディへは耳で聞くのではなく脳で聞く音、と思っています。知らないうちにそっちの世界に身を置いたが最後、もう二度と戻ることは出来ない、というより戻りたくない、そんな気持ちにさせられるのです。2曲目、Bodysnatchers、鳥肌モンです。そして未発表名曲Nude。美しい。
OKコンピュータっぽいと言われていて、確かにそれらしいところはありますが、あのときにはなかった落ち着きみたいなものが感じられます。トムがいつか「レディオヘッドは自分たちを遥かに超えた巨大なモンスターだ」みたいな事を言っていた頃がありますが、本アルバムは等身大の彼らが感じ取れる気がします。そう、自然。バンドとして、自然な形なんじゃないかな。自然すぎて初めに聞いたときにはインパクトがなかったのかもしれません。
何はともあれ何度も言いますが「やっぱりレディオヘッドってスゴイ・・・!!!」


そして待望の来日公演が決定!
東京公演はすでに先行チケットが発売開始!
大阪公演は詳細近日発表!
名古屋はよくわからん!

毎日↓↓チェックしてます。
http://www.creativeman.co.jp/2008/radiohead/index.html
今年最大のイベントは間違いなくコレです!見逃すわけにはいかない。
というわけでフジは格下げで今年2番目に大きなイベントです笑
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Radiohead-Bends-

The Bends The Bends
Radiohead (1995/04/04)
Capitol
この商品の詳細を見る

集中したいときには必ずレディへを聞くのですが、久しぶりにベンズ。あぁ帰ってきたな、と思える特別な一枚。

近年のバンドブーム、もうその勢いに追いつくのも困難なほどのデビューラッシュ。UKのクラブシーンでは今や一番熱いのはロックイベント、ノリだ、踊れるロックだ。もちろん素晴らしいバンドが続々登場しているのには違いないけど。

レディへはそれに相反するにもかかわらず、例えばアークティックモンキーズを初めて聞いたときのような、熱い何かが常にこみ上げてきて、CDをストップすることができません。このアルバムに限って言えば、影のレディオヘッド、ナイジェル・ゴッドリッチが絡んでいることもあり、まだ一般的なバンド形式ではあるものの、パブロハニーよりも今のレディへの原点っぽい音が特徴。捨て曲ナシの名曲揃いですが、個人的にはFake Plastic Trees、これは永遠の名曲です。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Radiohead-Nude-

新譜発売がなかなか決まらないRadioheadですが、現在スタジオで作業中らしいです。
そんな中、OKコンピュータの頃の未収録曲「Nude」を新譜用に再度レコーディングしたとのこと。というわけでNudeの映像を見つけたので、珍しくYou tubeを貼ってみます。

Radioheadらしい、トムらしい、美しい楽曲です。
新譜、早く発売決まらないかな。あわよくばフジに来てくれないかな。そんな事を考えながらこの映像をぼんやり見ています。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

再びトムが日本のTVに!

ニュース23のトム、ステキでした。筑紫さんもべた褒めでしたね。内容コチラ↓
http://idiotcomputer.jp/news/?itemid=1753
そしてまたもや驚きのニュース!!
なんと今度は、NHKのポップジャムに出演らしいです!ニュース23を見れなかった関西の方、要チェックです☆
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

トム・ヨークが日本のTVに!?

ハードファイのライブレビューを書こうと張り切っていましたが、驚きを隠しきれないニュースを今知りました!

なんと!なんと!
筑紫哲也さんでおなじみ、日本の報道番組「NEWS23」の9/29(FRI)に、
Radioheadトム・ヨーク出演
です!(ちなみに関西では放送されないらしい・・)
関西在住の私ですが、なんと偶然にも29日は東京に行っております。ヤッター!

ひやーっ!これはびっくり!
録画用意を相当周到にしておかないと!
ただでさえメディア露出が少ないのに、まさか日本のTV番組に出るなんて。なぜ?何か、深い話が聞けること間違いなしです。お見逃しなく!


詳しくはコチラ↓
http://www.barks.jp/news/?id=1000027086&m=oversea
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Thom York-Eraser-

The Eraser The Eraser
Thom Yorke (2006/07/11)
XL
この商品の詳細を見る
ついに、登場です。レディオヘッド、トムのまさかのソロアルバム。予約して楽しみにしてたのに、昨日ようやく届いてアマゾンに苦情を出そうか、とさえ思ってしまいましたが;
トム・ヨーク、この人の脳みそは一体どうなってるんでしょう?耳で聴くと言うよりもはや脳で聞くような独特の音。精神世界に語りかけるようなその声。エレクトリックな音から、Kid AとかAmnesiacとかと比べられがちですが、個人的にはHail to the theifのBack drifts~The Gliamingnのところあたりの流れを感じます。一見レディオヘッドとさほど違いを感じないですが(プロデューサもNigel Godrichですし)ソロならではの自由さと孤独さがそこにはあるように思います。
レディオヘッドというモンスターバンドから抜け出したトムヨークは、いっそう自らの世界を深く突き詰め、そしてきっと次のレディオヘッドの新譜へと動いていくんでしょう。全曲良いんですが、ラストのCymbal Rushに鳥肌ブワーっと来てしまった。もっともっと聞き込みます!
余談ですが、インドブーム到来(私だけ)により、2曲目Analyseにほのかなインド風味を感じてしまいました;
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Radiohead-OK computer-

OK Computer OK Computer
Radiohead (2003/02/03)
Parlophone
この商品の詳細を見る

ワールドカップ、イタリアの優勝で終わりました。これからはガツガツ更新したいと思います。まずは久しぶりのレディヘ。トムのソロアルバムが発売し、少し経ちました。来年にはレディヘ自体の新譜もいよいよ発売のようです。そんなわけでフジロック予習をしなければならないのに、なんとなくOKが聞きたくなってじっくりはまってます。このアルバム、ベストソングは?っていう質問さえ酷なくらい、素晴らしい。全体的に少し重めの暗い世界がありながら、ロックとして完成度はかなり高く、そして何より、レディオヘッドがレディオヘッドとなったアルバムなんだろう、と感じます。
しいて選ぶならParnoid Android、Exit Music (For A Film)、Karma Police、No Surprises
の4曲かな。いつかイギリス本土でライブを見てみたい!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Radiohead-Pablo Honey-

←2.creepは幻の名曲
Radiohead=“暗い”と思っている人は少なくないはず。いやいや、こんなに明るいレディへがあります。記念すべきデビューアルバム。今やほとんどライブでも演奏されないCreepは幻の名曲です(2003年サマーソニック東京会場では、セットリストになかったのに突然演奏された。ちなみに大阪会場に参戦したため、聞けず。まさに幻。)
6.Anyone Can Play Guitarや7.Ripcordがハンドの若々しさをあらわしています。なんとなく、元気がでます。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


radiohead-Amnesiac-

 ←雨の日に2
今日は雨だったし、なんとなく久しぶりにAmnesiacを聞いてみました。
Radioheadの中では1番聞く頻度が少ないけど、聞いてみるとやっぱり良い。
トムのボーカルがKid Aよりも淡々としていて、楽曲ももはやRockとは呼べないかも。
Kid Aで見られたエレクトロニカを残しながら、2や4に生っぽい音を入れてきているので、
Kid Aとは似ているようで一味違うかな。Kid Aに収録されているMorning Bellが違うバージョンで入ってるところから見ても違いを伺えます。
1枚目パブロハニーからここまでRadioheadを聞き込めば、Hail to the Thiefに驚くほどすんなり入っていけます。
(2001/6/5)
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


radiohead -Hail to the Thief-


↑試聴できます
クラスヌも終わり、当分イベントやライブに参加予定もなく抜け殻で、かつ、いろいろ悩むことも多い今日この頃です。そんなとき、結局行き着くところはRadioheadと村上春樹なのです。
トムの世界は一体どこへ向かってるんだろう?
他のバンドとは一線を画した深い歌詞と楽曲と声。
1.2 + 2 = 5
9.There there.
は当然のごとくスゴイ。(名曲なんて言葉では片付けられない)
個人的にはラスト4曲(↓)
11.A Punchup at a Wedding
12.Myxomatosis
13.Scatterbrain
14.A Wolf at the Door
の流れがとっても好きです。
11はベースラインが好き。
14の歌詞はもはや考えさせられるものすらあります。
春に出るという噂の新曲。早く聞きたいなぁ
(2003/06/10)
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。