起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 04<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017 06
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

The Vines -MELODIA- ( 2008.07.25 @ FRF RED MARQUEE )

MelodiaMelodia
(2008/08/18)
The Vines

商品詳細を見る

あっという間にもうフジから1ヶ月以上が過ぎ、抜け殻からようやく脱しつつある今日この頃。ようやく、時間をみつけてアルバムレビューと共にライブレビューを書いていこうというところです。まとめのところにもリンクを貼っていこうと思ってます。

フジロック、サマソニの計2日間で、単独来日にすると1年分をはるかに超える量のライブを見ることができます。もう音楽飽和状態、といわんばかりの恵まれた環境の中で、それでも、心を激しく打つようなライブは一握りだったりします。そんな中、今年は、フジ、サマソニ共に良いライブをたくさん見れたな、と思っています。
「心を揺さぶるライブとは、何ぞや?」その答えは、「技術力」「表現力」のバランスだと思います。これは音楽に限ったことではないけど。

 1stを思い出させる新譜を引っさげ、大いなる才能の塊、The Vinesの復活です。「1度はFujiのステージに出てみたい」と言っていたその日から、毎年楽しみにしていましたよ。ついに実現したヴァインズのFujiRock来日は、圧倒的なクレイグの「表現力」で、完璧に技術力をカバーし、その場にいた人のほとんどがステージに惹きつけられたはず。前方をキープしていたものの、すさまじい観衆の勢いで終始チラ見状態。それでもその存在感はオーラのように溢れだしていて、その場の空気に身を任せて、何も考えられなかった。
 ハッキリ言って新譜の音は前と何も変わっていません。やりたい音楽を前から引き続きやってるだけ。相変わらず2分そこそこの曲ばかり、でもその中にヴァインズにしか出せない激しさと繊細さが凝縮されています。ビートルズ・ミーツ・ニルヴァーナ?いやいや、もうこの音はすっかりヴァインズでしょう。ステージでは、その激しさと繊細さがさらに空気を通して伝わってくるのです。その空気感といったら、切なく、痛く、でも嬉しくもあり、涙が出そうになりました。本当に素晴らしかった。そして何よりクレイグが結構元気そうで良かった!いつかまた来日してくれる日を心待ちにしておこう。
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Vinesとか新譜ぞくぞく

Highly EvolvedWinning DaysVision Valley

いよいよフジロックまであと2週間をきりました。この時期になると、もう仕事は手につかないやら、体調が不安やらで、なんだかおかしなテンションになってくるのです。みなさん、今年のフジプランはどのようなご予定でしょうか。私個人としましては、ヴァインズが決定したときのテンションのあがりっぷりといったら!そして、ここにきてズートンズが決まったので大変喜んでおります。何が何でも最前列でアビちゃんを見るのだ!アベちゃんでもなくエビちゃんでもなくアビちゃんですよ!楽しみ楽しみ♪

そんなわけで、まもなく新譜発売、我らが愛するヴァインズが愛する苗場にやってくる、てことで、改めてヴァインズ作品をおさらいしてみました。
「ビートルズ・ミーツ・ニルバーナ」。まさにそのとおりなんですが、ヴァインズみたいなメロディラインを描いているバンドが他にいるだろうか、と自問自答してみました。時に荒々しく、時に美しく切ないメロディ。心をかき乱されるような不協和音と美しいコーラス。相反するものが見事に融合していて、クレイグの類まれなる才能を痛いほど感じずにはいられません。それが顕著に見られるのはやはり1stですが、それでも、ヴァインズ史上最高の1曲を含む2nd、クレイグの心の叫びがひしひしと感じられる3rdも傑作です。

さて、まもなく発売の新譜「MELODIA」。DIAはDiamondのダイアと掛けているのかな。1stのプロデューサということでさらに期待は高まりますね。ってか発売がフジ直前じゃないか!おいおい、CSSといい、プライマルといい予習できないよっ!まぁのんびり見るもよし、最前列でもまれるもよし、どんな見方をしたって楽しめるのがフジだから、よしとしよう!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Vines-Highly Evolved -

Highly Evolved Highly Evolved
The Vines (2002/07/16)
Capitol
この商品の詳細を見る
ヴァインズの記念すべきデビューアルバム。すごい。すごい才能です。クレイグの美しい声、荒々しいシャウトと、ポップでかつロックな音のすばらしいバランス。1. Highly evolvedを聞いて、出だしですでにこのアルバムが素晴らしいことを確信し、名曲3. Outtathaway、6. Get free等にコーラスが気持ちいいバラードを織り交ぜてあっという間に最後まで聞けます。8. Factoryはこのアルバムにしかなさそうなキャッチーな曲。これだけの才能だから注目されないわけにはいかない。迷いを感じさせないこのアルバムから、次のWinning Days、そしてVision Valleyへの心情の変化が読み取れるからこそ、このアルバムが輝くのかもしれない、と思いました。それにしてもGet free、最高です!!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Vines-Vision Valley-

Vision Valley Vision Valley
The Vines (2006/04/04)
Heavenly

この商品の詳細を見る

メンバー脱退やら、不調やらで2ndからしばらく活動をストップしていたオーストラリア出身、イギリスで活動のヴァインズの復活の3rdアルバム。1st、2ndは少しハードな感じだったので買ってないのですが、この3枚目は良い!今までと同様ハードで勢いのある楽曲をベースにしつつ、そこからギターポップらしい軽い音や、ファルセットのコーラス、哀愁のあるバラード、飽きずに最後まで聞ける一枚です。
特に1~5までの流れが好き。1.Anysoundで有り余る復活の勢いを感じ、2.Nothins Cominで独特のコーラスと不思議な空気をかもし出し、3.Dandy Dazeでサワヤカなポップセンスを惜しみなく発揮。そしてタイトルソングの4.Vision Valleyでしっとりと聞かせ、5.Don’t Listen to the Radioでポップとハードの絶妙のバランス!久しぶりに直感的に良い!と思えるアルバムに出会えました!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。