起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 05<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017 07
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Nirvana-Bleach-

Bleach Bleach
Nirvana (1991/10/14)
Sub Pop
この商品の詳細を見る

ニルヴァーナの1枚目のアルバム。混沌としたノイズィーな音と唯一無二なカートのボーカル。基本的にポップ嗜好なので、ハードな音は今ひとつ馴染めません、だから同じ音でもカートでなければここまで聞き込むことが出来なかったと思う。心から叫んでいるのか、何かを訴えかけているのか、それとも何にも失望しているか、聞けば聞くほど不思議な気持ちになるアルバム。
ここからニルヴァーナの短い歴史は始まったかと思うと、何か熱いものがこみ上げてきて、同時に少し悲しくなってしまう。さまざまなところで今もなお語り継がれ、思い入れも多々ありすぎて語るにも語りきれないですが、ロックの歴史において、最重要なバンドのひとつであることは間違いないと思っています。
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Nirvana-Nevermind-

Nevermind Nevermind
Nirvana (1991/09/24)
Geffen
この商品の詳細を見る

ロックを語る上ではずすことのできないNirvana
いつ聞いても、その荒々しくも繊細なギターとカート・コバーンのボーカルがずっしりと心に残る名盤中の名盤。最も聞きやすく、メロディアス。ハードなのに、普段ポップなものばかり聞いている私の耳にも、なぜかすんなり入ってくるから不思議です。あまりにも有名なSmells Like Teen Spiritから始まって、Breed、Drain You、きっと誰もが耳にしたことのある曲が続々。Come as You AreやLithium、Polly、Lounge Actのイントロはいかにもニルバーナ。ハッキリ言って、似たような曲ばっかりで、なのにその世界にどっぷりハマっていく感じがたまらない。叫んでいるようにも、冷静に語っているようにも聞こえるその不安定なところが世界のロックファンを魅了する所以なのかな。カートの自殺によって多少伝説化したところを差し引いても、後にも先にも唯一無二なバンド。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。