起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017 09
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

髭-Thank you, Beatles-

Thank you, BeatlesThank you, Beatles
(2005/05/21)
髭(HiGE)

商品詳細を見る

昨年末に4枚目のアルバムを発表しますます絶好調の髭ちゃんの、最も髭ちゃんらしい1枚目のアルバム。アルバムごとに強烈なインパクトを与えてくれる遊び心満載の髭ちゃんですが、やはりこの1枚目、やりたい放題感と勢いが最もすばらしい。

2ドラムだからこそ実現できる分厚い音はあるにしても、そのメロディに目新しいところはなく、ニルヴァーナやビートルズを彷彿させるむしろある意味ベタベタなロック。ニルヴァーナ+ビートルズといえば、ヴァインズがまず思い出されますが、じゃぁ髭を髭たらしめているものは一体何なんだ?と考えてみると、やはり何といっても須藤寿の毒々しい詩の世界観にあります。ロックファンが耳を傾けずにはいられないメロディと、もはや理解不能にも近い独特の世界観が調和し、強烈なインパクトを生み出すわけです。風刺あり、文学的な表現あり、昨日今日で書ける詩ではなく、これは生まれもった感受性と生き様がなせる業だろうと勝手に思っていたりします。

最新アルバムもかなり良いけど、結局ここ(と2枚目)に回帰するな、としみじみ思ったりする、今日この頃です。

スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


ミッシェル ガン エレファント-ギヤ・ブルーズ-

ギヤ・ブルーズ ギヤ・ブルーズ
Thee michelle gun elephant (1998/11/25)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

ガリガリのロックンロールを聴きたくなった時、どのアルバムを選択しますか?
私はほとんど8:2の確率でコレかニルヴァーナ。洋楽とか邦楽とかそういった壁を越えた何かすごい力を持っているこのアルバムは、気づけば定期的に聴いている愛聴盤です。
日本にこんなにロックできる素晴らしいバンドが存在していたこと、そしてそれを一度でもこの目で見ることが出来たことに、今もなお喜びを覚えてしまう。無くなってから気づくその偉大さ、とでも言いましょうか。全曲シングルカットしてもいいんじゃないか、というくらいの捨て曲ナシ。ウエスト・キャバレー・ドライブ→スモーキン・ビリーでの出だし、初めっからそんなに飛ばして良いんですか!と思うのもつかの間、息もつかせぬその勢いに気づけばダニー・ゴーまでノンストップ。終わり方も素晴らしい。その60分弱の中に、1ステージ見ているような錯覚さえ起こしてしまう高揚感。
こんな音を出せるバンドは後にも先にもミッシェルぐらいじゃないかな。流行り廃れなんかくそ食らえ、ひたすら自分達の色を貫いたミッシェルの、最もミッシェルらしい一枚です。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Automatics-バトルフィーバー-

バトルフィーバー(AT) バトルフィーバー(AT)
the AUTOMATICS (1997/07/21)
DAIKI
この商品の詳細を見る

やたら邦楽インディーズを聴きあさっていた時期があった。そんなことをすっかり忘れていましたが、なぜかそんなことをふと思い出すと同時に、ヨシノモモコ先生(あえて先生と呼ばせて下さい)率いるジ・オートマティックスの存在を思い出した!ああそうだった、インディーポップ、ギターポップにおいてKOGAレコーズの存在は大きいこと、ライブに足しげく通っていたこと、それどころかモモコサンのカバーでバンドを結成していたこともあったのに(!)なぜすっかり忘れていたんだろう??
そんなオートマティックスの1枚目がコレ。ギタポの基本形ここにあり、なんだか淡々とでも楽しい歌いかたも、全編英語なのも、いい意味でのインディーズらしい音。しっかりバンドしています。ジャケットも大好きだったな。
久しぶりに聞きたいのに確か誰かに貸し出ししたまま帰ってきていない一枚。だから思い出さなかったのかも。テープならあるかもしれないから掘り出してみよう。今聴いたらまた印象が違うかもしれない。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

スピッツ-色色衣-

色色衣 色色衣
スピッツ (2004/03/17)
ユニバーサルミュージック
この商品の詳細を見る

今まで日本のバンドをずっと食わず嫌いで倦厭してきたのですが、スピッツに関しては、ずっと聞いていたバンドです。
それにしてもスピッツとはつくづく不思議なバンド。
今ひとつメンバーの統一感もないし、それゆえか、音の統一感もない。なのになぜか、マサムネさんの美声と、素晴らしいベースラインと、ヘコヘコのギターソロとが見事に調和し、「スピッツ」の色を作り上げています。
シングル曲は、また同じ曲か?というほど同じような胸キュンソングですが、アルバム通しで聴くとやはりしっかりバンドなんですね。

イントロだけ聞いていたら、クラッシュ?オーディナリーボーイズ?みたいなパンク色満点の音なのに、マサムネさんのボーカルが入ったその瞬間すっかりスピッツの色になる。逆に、サワヤカなJポップな気がしても、やはり音はロックだったりする。そして何よりスピッツの魅力は、その澄んだ声で歌うすばらしい詩。髭やくるりとはまた違ったストレートで詩的な言葉の数々、聴けば聴くほど心に染み渡ります。売れ筋路線を確立しつつも、しっかり自分たちのやりたい音楽を自然体で表現しているところが、幅広い音楽ファンを納得させるところなんでしょうか。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


髭(Hige)-Peanuts Forever-

Peanuts Forever Peanuts Forever
(2006/11/08)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

発売から約一ヶ月、ようやく手に入れたの新譜。
いやぁ素晴らしい!すでにこれでもかというほど試聴してから買ったものの、自分のペースでじっくり聞くと予想以上のすばらしさ。
ライブ感満載なギターリフとベースライン、活力のあるドラム。そして、耳を離すことができない歌詞!面白くもあり、詩的でもあり、韻の踏み方がすばらしい。
そのうち歌詞の世界で紹介します。

出だしから「Mr.アメリカ」「ロックンロールと五人の囚人」の名曲2曲で釘付け。
「ヒサシ・カリメロ」言うまでもなく名曲。
相変わらず緩急のある展開で、アルバムとしての流れも完璧。
やはり今一番熱い日本のバンドは間違いなくだ!!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

くるり-NIKKI-

NIKKI(通常盤) NIKKI(通常盤)
くるり (2005/11/23)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

さて、先日髭の新譜を買い損ねて、明日こそはHMV2倍ポイントをゲットするぞ!と意気込んでいます。そんなわけで、相変わらず日本バンド視聴強化は今月も続いております。

くるりのアルバム、いろいろ聞いてみました。その中で、初めはさほどピンとこなかったのに、なぜかじわじわキタのがこのアルバム。ベスト盤を除いて現時点で一番新しいくるりの音。
あぁコレだ、と思う音にはいろんな要素がありますが、日本のバンドにおいてはやはり歌詞も重要かな。頭にポツポツ浮かんだ言葉を並べて口ずさんだような自然体な歌詞が良い。特に「スーパースター」の歌詞に心奪われています。声と歌詞と音がベストマッチしているところが大きな魅力。「図鑑」なんかと比べると、相当やさしい音になっていて、しかしバンドとしての生っぽさも残しつつ、アルバム全体としてなかなかまとまりがあるんじゃないかな。

余談ですが、お笑いコンビ、オセロの松嶋さんが、「京都、横浜、神戸の人は、やたら地元を自負する」と言っていましたが、うん、くるりもそんな感じですね。歌詞にやたら京都が出てきますね。それも嫌いじゃないな。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


髭(Hige)-I Love Rock’n Roll-

I Love Rock’n Roll I Love Rock’n Roll
(2005/11/23)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

あれは、去年のちょうど今頃。先日も書いたクラブスヌーザーに出向いた私は、そこで初めてゲストとしてやってきたジャパニーズロックンロールバンド(“ロック”ではなくあえて“ロックンロール”と書いてみます)「」と出会います。
最近でこそ日本のバンドも積極的に聞こうという気になっていますが、当時は「日本の」というだけで毛嫌いしていたので、の存在を全く気にもかけずにイベントに参加したわけですが・・結論からいうと、イベント終了時にはすっかりのとりことなっていたのでした。

ロックンロールという言葉がぴったりくる日本ばなれしたそのギター音がここちよく、歌詞の世界も独特、そして気持ち悪いと言っても過言ではないライブパフォーマンスがかっこよく思えてしまうあたり、すばらしい。ミッシェルガンエレファント、ナンバーガールズ、スーパーカーなど、数々のバンドが解散していった中で、このようなバンドが日本にいたことを嬉しく思い、そしてこれからの日本の音楽シーンに少しながら希望を持てるきっかけとなりました。
「ブラッディ・マリー、気をつけろ!」、「イギー・ポップによろしく」→「ママ's理論」の流れ、これはかなり聞き込んでしまうものがあるし、そして名曲「王様はロバのいうとおり」までの緩急ある流れも好き。特にこの曲、歌詞と音の盛り上がりの作り方、すごいです。こっそりとしかし着実にの音が根付く日がもうそこんまで来てるんじゃないかな。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Flipper's Guitar-Singles-

シングルズ シングルズ
フリッパーズ・ギター (1995/05/25)
ポリスター
この商品の詳細を見る

ひとりで勝手に、日本のバンドも積極的に聞こうフェア開催中なので、近所のしょぼいレンタル屋に行ってみました。本当は髭の新譜か、ナンバーガールでも借りようと思っていたのに、何せしょぼい店なので、なかなかそのあたり品薄。そこで見つけたフリッパーズギターのシングルベスト(もちろんこれ1枚しかなかった)そういえばちゃんと聞いたことなかったな、と思い借りてみました。
オザケンとコーネリアスの小山田圭吾が所属していたスーパーオシャレポップグループ、フリッパーズ・ギター。
ボーカルはヘナヘナ、心を打つような詩的な歌詞があるわけでもないけど、はじける歌い方が音に乗ることで一層ポップでサワヤカ。フレンチポップであり、ギターポップであり、ジャズであり、そしてやはりJポップである。朝の通勤途中に聞くことでステキな1日を始めよう、と思えるサワヤカ中のサワヤカアルバム。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


くるり-TEAM ROCK-

TEAM ROCK TEAM ROCK
くるり (2001/02/21)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

私が邦楽をほとんど聴かないのは、マーケティングと流行のみに流される楽曲ばかりがはびこっていて、本当にその音楽やりたいの?という疑問が拭い去れないから。それから日本語をまるで活かせていないのが多いというのもひとつ。だから、スヌーザー誌をはじめ洋楽ファンがこぞって「くるりは良い」といくら言ってもなぜか避けて通ってきました。いわゆる食わず嫌いといういやつ。デビュー当時は聞いてたんだけど、流行ると避けたがる傾向があるらしい。でも、ようやく、食わず嫌い克服。なんとなく、日本の音楽も聴いてみようと思って、やっぱりここからかな、と聴いてみたら、すっかりはまってしまった。
その音から音楽が好きなんだ!っていうのがこれでもかと伝わってくるし、邦楽離れした音なのに、日本語のイントネーションを見事にメロディーに乗せているあたり、すごい!声もいいですね。ありきたりだけど、「ばらの花」はメロディーも歌詞も良いですね。歌詞をストレートに感じられるのは邦楽の良さだな、と改めて思いました。なんでも食わず嫌いはよくないな、とも。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Mr.Children-Kind of Love-

ここのところ忙しくて、更新がおろそかです。もっとガツガツ更新したいんですケドね。
さて、めったなことではJ-popは聞かない私ですが、忙しい日々に少々疲れ気味の私に、友達に「めっちゃ歌詞がいいからミスチル今聞け!」っていわれて、昔買ったアルバムを引っ張り出してきました。すごい懐かしくて、買った当時を思い出したりしました。歌詞が染みるなぁ、桜井さんの声もいい。うん、たまには日本語もいいですね☆
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。