起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017 09
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

The Killers @Nanba Hatch 1/15(MON)

V6010695.jpg

行ってまいりました、キラーズ
曜日と時間のせいもあるのか、チケットは当日券アリの状態だったらしく、少し余裕があるかなと思い、7時開演なのに、会場に到着したのが6時50分。しかしライブでは開演押しが当たり前なので、まぁ大丈夫だろうと余裕ぶってビールを片手に入っていくと、以外にも人が混み合っていて驚きました。そしてさらに驚いたのは、外国の方の数がかなり多かったこと。しかもまるでノエルギャラガー?オーディナリのプレストン?みたいな、いかにもロックンロールなかっこいい方ばかりで、テンションは最高潮。彼らのすばらしき英語力(当たり前だけど)のおかげでMCが成り立っていたに違いない。

ふとステージに目を向けると、アンプやキーボードの台など、そこらじゅうにイルミネーションがほどこされとってもキレイ。イルミネーションにからまって、黄色い花(ガーベラかなぁ?上の写真参照)が多数突き刺してあり、さらには中央のキーボードの上に、花が刺さったガイコツの模型やら、ちっちゃなフィギュアやら、リアルなカラスの人形やら、いろんなものが置いてあってとても楽しそう!アルコールも手伝って、楽しみな気持ちがさらにはやってきました。

急に暗くなって数人の影がステージへ。いつも思うけどこの瞬間のトキメキは何にも変えがたい!
出だしは2ndの3曲と同じ。実は結局のところ2ndアルバムを買わずに挑んだため、すさまじい後悔の念と戦いながら、でも楽しむことを第一にステージに集中。まず、初めに思ったことはウマイ!演奏も、歌も、全体のバランスもかなり均整が取れていて、少し驚きました。それから、UKっぽい音のUSバンドとして名高いキラーズですが、やはりステージになると何かしらアメリカっぽさというのを感じました。何が、って言われると難しいのだけど、演奏のスタイルとか、特にドラムなんかは。あと、人間の雰囲気とか。ちなみに服装はWhen You Were YoungのPVとほぼ同様の、ベストにリボンタイ付ブラウス。ステキなスタイルですが、かなり暑そうでした。

しかしヒゲがおっちゃんぽくって年齢不詳に見えたけど、案外若いんだよね、そう全員25~30くらいだったはず。そしてボーカルのブランドンがおもしろい動きをしながら歌うところ、なんとなくベックやトムヨークを思い出してしまいました。パフォーマーだなぁ。

アンコール前、最後のMr.Brightsideでは言うまでもなく大盛り上がり、アンコールのAll These Things That Ive Doneではおなじみの「I got soul, but I'm not a soldier」を大合唱。あっという間でしたが、やはりライブって良いな、と思わせてくれる良いステージでした。

セットリストはRead moreをクリック!
...続きはコチラ
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

The Killers 関西来日情報

オセロの松嶋さん率いるキラーズというバンドが出てきましたね。

もちろん、それとは違ってザ・キラーズのほうですが。
調整中とあった、大阪公演のチケットも、いよいよ今月16日一般発売のようです。東京、名古屋ともにSold outにはなっていないようなので、少し安心しつつ、一般発売にかけてみようかと思います。そういいながらも、まだ新譜を聴いていない不届きものだったりしますが、行くと決まれば購入するしかないですね。

Sam's Town Sam's Town
The Killers (2006/10/03)
Vertigo
この商品の詳細を見る

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

The Killers-Hot Fuss-

Hot Fuss Hot Fuss
The Killers ()
Island
この商品の詳細を見る

目覚ましでは何度も紹介したこのアルバム、きっちりレビューしてなかったことに気づき今更ですが書いてみます。
2004年に発売した今作ですが、つい最近まで売れていたという脅威のロングセラー。聞けば聞くほどはまってしまう、じわりじわり音楽脳を侵す一枚。特にMr Brightside、Smile Like You Mean It、Somebody Told Meの流れはすっと心に入ってきます。UKっぽいすこし陰のある音をしていますが、アメリカはラスベガスの出身です。なんとなくドライブにぴったりくるあたり、アメリカっぽさもあるのかな。
Mr Brighysideは歌詞もPVもなかなか凝っていて、キラーズの魅力をフルで味わえます。すでに風格ある一枚へと変貌を遂げたキラーズのデビューアルバム。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

キラーズ来日!

前作ホットファスが超ロングセラーを記録し、その熱さめやらぬまま新譜が話題。
そんなキラーズが年明けにいよいよ来日!!!

東京  1月13日 ZEPP TOKYO
名古屋 1月14日 クラブダイアモンドホール
大阪  1月15日 なんばHATCH

待ちに待った来日公演。幸先の良い年始の予感!?
いよいよキラーズを目にすることができるんでしょうか???大阪はHATCHということで結構キャパ狭いから、チケット危ういなぁ;

チケット発売日など詳細はコチラをどうぞ☆
http://www.creativeman.co.jp/2007/killers/index.html

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。