起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 03<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017 05
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

SUMMER SONIC 2009 3日目(8/9 SUN)

さすがに3日目ともなると疲れがテンションでカバーしきれないらしく、朝から体がついていかない感をひしひしと感じました。グダグダだったので動画の力を借りながら、最終日のレポをどうぞ。

★3日目★
IMG_2504_1.jpgIMG_2509_1.jpgIMG_2533_1.jpg
IMG_2546_1.jpgIMG_2551_1.jpgIMG_2553_1.jpg
IMG_2554_1.jpgIMG_2555_1.jpgIMG_2566_1.jpg
上段左:Beach Statge付近ビーチ 中:Mutemath     右:サイレントディスコ 
中段左:Solange           中:渡辺直美      右:Vaselines
下段左:Teenage Fanclub     中:Flaming Lips準備中 右:Flaming Lips

★Mutemath
朝1でビーチで遊んで、そのあと今年はほとんど足を踏み入れなかったマリンスタジアムへ。
ちょうどMutemathが演奏中で、2、3曲楽しんでいくことに。今年のココは、メタルやハードなバンドがほとんどだったので、Mutemathもその類かと思っていたのですが、意外とベタなギターロックしてて楽しめました。


★サイレントディスコ
去年、訪れてかなり面白かったのがココ。2人のDJがそれぞれ別の曲をプレイしていて、ヘッドホンのチャンネルで切り替えられるという仕組み。ヘッドホンをしていると、たちまちそこはクラブ状態。ヘッドホンをはずすと、静かなのにやたら皆が動いているという異様な光景を楽しむことが出来ます。ちょうど、マイケルのBeat itが流れて、ヘッドホンをつけたりはずしたりして温度差を楽しんでみました。もうちょっと音が良いとより楽しいのにな。

★SOLANGE
トリはFlaming Lipsと決めていたので、なんとかビヨンセに近いものを見ようと、妹のSolangeを見に行くことに。興味本位で見に行ってみたものの、びっくりするくらい可愛くてスタイル抜群(顔ちっちぇー)、歌も踊りもうまいやらで、ちょっと感激してしまいました。ダイナミックなビヨンセとは違いかわいらしい動きに、ビッグバンド風の曲あり、ミュージカル風の曲あり、アメリカンミュージックの良いところを凝縮したような音で、意外にもかなり良かったです。


★KEANE(モニター)
まだまともに何もライブを見ていないのに、疲れたのでゴロ寝コーナーでキーンを見ながら休憩。
美声が疲れた体に染み渡ります。モニターながら、Somewhere Only We Know に感動。

★渡辺直美
ご飯でもたべようとフードコートをうろちょろしていると、ちょうど渡辺直美のステージがやってました!
すげー動く!テレビで見るより躍動感がスゴイ(肉の)
ソランジュも見たことだし、ビヨンセを見た気になり、満足。

ヴァセリンズにつづく。。
...続きはコチラ
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


SUMMER SONIC 2009 2日目(8/8 SAT)

ようやくBIG PINKの新譜がアマゾンから届きました。
それを聞きながら、サマソニ史上最高の2日目の記憶をしっかり思い出して書いてみます。

★2日目★
IMG_2449_1.jpgIMG_2455_1.jpgIMG_2454_1.jpg
IMG_2463_1.jpgIMG_2466_1.jpgIMG_2473_1.jpg
IMG_2479_1.jpgIMG_2485_1.jpgIMG_2494_1.jpg
上段左:Island Statge  中:Golden Silvers( Gwylim Gold (vo/k) ) 左:Golden Silvers( Alexis Nunez (dr)) 
中段左:Sonic Stage  中:Horrors 右:Tom Tom Club
下段左:ELVIS COSTELLO AND THE IMPOSTERS 中:CSSマツシタさん 右:Specials

★Golden Silvers
前日は始発で家に帰ったため、朝のDelphicはあっさりと諦めて、どうしても見たかったGolden Silversから2日目はスタート!3日目のパフィーの時は入場規制がかかり溢れかえったIsland Stageですが、この日は開演5分前になってもガラガラ。余裕で中央1列目にポジショニングできました。メンバー自らステージ機器や楽器を調整し、あまりの空きっぷり遠い目をするにボーカルのグウィリム君。。少し申し訳ない気持ちになってしまい、ひとりでも何とか盛り上がろう、と決意するのでした。

調整を終え、いきなり代表曲True Romanceから!緊張も見てとれるほど初々しい表情とは裏腹に、安心感のあるしっかりとしたコーラスワークと、伸びの良いボーカルがかなり好印象!
2日目も好発進の予感で、この人の少なさをテンションでカバーしようと、全力で楽しさをアピールしてみました。中盤からずいぶん人も増え、音楽好きが集まったな、といった客層で非常に雰囲気の良い空間となりました。「気に入ってくれるといいな」と紹介されたアップテンポでロック色の強い新曲がこれまた良かった!終始、照れ気味で話すグウィリム君、最後に「みんなにプレゼントをもってきました」といって、なにかを撒き散らし、近くの人がゲットしたので見せてもらうと、ネックレスらしきものでした。なんて健気。30分そこそこで終わってしまうのが、もったいない!単独があればぜひもう一度見たいと思わせてくれる良いライブでした。

★The Horrors
度肝を抜かれたあのサマソニ07来日からはや2年、あの恐ろしくとっつきにくいイメージを完全にぶち壊して世のロックファンにその才能を見せつけてくれた名盤Primary Coloursを引っさげての再来日!事前情報では、前作とはあまりに方向性が違うため、前作の曲はやらないとか、アルバムと全く同じ順のセットリストだとかいろいろ聞いておりましたが、一体今回はどんなステージを見せてくれるのだろうと、かなり楽しみにしておりました。
薄暗い照明の中、アルバム1曲目のMirror's Imageが響き渡り、イメージどおりの、100点満点のスタート。そして、ガリガリ長身のファリス、観客に向かって両手を振りかざし、静止。お決まりのポーズであるにもかかわらず、このタイミングが全くつかめません。もうそれだけでもホラーズワールド。
アルバムの美しく力強いサウンドと、独特な世界観を持つこのビジュアル、やはりこのバンドは見せ方を分かってるなーと感心してしまいます。今頃のレビューとなってしまったため、セットリストはほとんど覚えていませんが、ほぼアルバムどおり(40分程度なので数曲抜けてはいましたが)だった気がします。Primary Coloursというアルバムが緻密な計算の元、これ以上に無い完成形だということをセットリストが物語っているんだろうなと勝手に感じ取ってみました。ちなみに大阪では1stの「Count In Fives」をプレイしたそうで、それはそれでうらやましかったりもしますが、ホラーズにしか作ることの出来ないホラーズワールドに大満足。前回のような衝撃は無いにせよ、ホラーズというバンドの才能をこの目、この耳でしっかりと確認した40分間でした。

★METRONOMY
隣なのでちょっとのぞいていこうと、チラ見。世間ではかなり評価が高いのですが、あまり好みでないので、すぐに出てしまいました。やっぱりエレクトリックな音には苦手意識がまだ残るらしい。

★The Ting Tings
去年、マウンテンステージでは結構すいていて、観客もかなり大人しかったので、丸見えの踊りたい放題だったんですが、今年は打って変わって入場規制間近の人!人!人!大太鼓をたたく姿をひと目、と思っていましたが、それどころかステージもまるで見えないので、後方で楽しく踊りました。音だけでもやっぱり楽しいのがティンティンズの魅力です。コステロが控えているため、Keep Your HeadやShut Up and Let Me Go、Great DJなどを聞いて移動。

★Tom Tom Club
移動しようと通りかかった隣のダンスステージで、Tom Tom Clubが!確か、元Talking Headsのメンバーだったはず、これは一見しとかないとマズイと、もうコステロまでほとんど時間が無いが1曲だけ見ることに。さすがベテランなだけあって、抜群の一体感で楽しすぎるステージを繰り広げ、うっかり長居しそうになってしまいました。コステロとかぶっていたのが残念、もっとちゃんと見たかった。

2日目のメインディッシュ、コステロへ続く。。
...続きはコチラ   

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


SUMMER SONIC 2009 1日目(8/7 FRI)

サマソニが終わってもう一ヶ月も経つんですね。フジに負けないくらい最高だった今年のサマソニを終えてから、燃え尽き症候群になるわ、テンションで保っていた体にもガタが来るわで、気づけば9月になっちまいました。でもめげずにサマソニレポートを書いておこうと思います。

★1日目★
IMG_2373_1.jpgIMG_2337_1.jpgIMG_2364_1.jpg
IMG_2382_1.jpgIMG_2387_1.jpgIMG_2390_1.jpg
IMG_2394_1.jpgIMG_2409_1.jpgIMG_2426_1.jpg
上段左:メッセ入り口モニュメント 中:マウンテンステージ 右:The Big Pink
中段左:Phoenix開演前       中:Data Rock      右:Dance Stage
下段左:Beach Stageへの道    中:Jack Penate     右:ゆらゆら帝国

★The Bawdies
若手の日本人ロックンロールバンド。テレビでチラっと見た事しかなかったのですが、ベタ中のべたなロックンロールミュージックを奏でるので、それはそれでアリだな、と思いました。宣材写真は全員ちょっと男前風ですが、生で見るとそれほどでもないです。テンションが上がってもなおやたら敬語で客をあおるのが、印象的でした。ハスキーな声がカッコイイ。音によく合ってます。

★Red Light Company
今年のサマソニではかなり楽しみにしていたRLC。新人バンドの場合、CDは良かったけどライブはそれほど魅力的でない場合はありますが、彼らのライブはなかなかよかったです。メンバーをネット募集しただけあって、なんとも統一感のないメンバー構成がちょっと笑えました。まるでベンフォールズかリバースかい、ってなメガネ青年のドラム、やたらマッチョでタンクトップ&内股なギターに、クールな日系のベース、そして今まで目にしていた写真よりもずいぶん男前だったボーカルのリチャード君。髪型はイメージ通りのロン毛のサラ毛、あのか細い声もCDまんまで、演奏は若干走ることもありましたが、ほぼCD通り。なかなか好感のもてる素敵なライブでした。新人にありがちな勢いだけでイケイケ!というよりは、素晴らしいメロディセンスに合った落ち着いた印象でした。今後も要注目です!

★The Big Pink
おおよそ新人バンドとは思えぬ圧倒的な存在感と、恍惚感あふれるその音、黙々と奏でる演奏スタイルや照明、すべてがパーフェクトでした!!メンバーは2人なのですが、ステージではバンドセットとなっており、音源よりも生音の方がより力強さがありました。また、メンバーではありませんが、紅一点のドラムの女の子の演奏スタイルが非常にかわいくもカッコ良くもあり、目を惹きました。
最初から最後まで気を抜けず、圧倒されてしまって、ライブ終了後もしばらくボーっとしてしまい、鳥肌がなかなか引かない始末。まさか、初日3バンド目にしてベストアクト決定か!?と思ってしまうほどでした。特に、何のパフォーマンスも無く、ただ持ち曲を演奏しているだけなのに、CDの何倍も素晴らしい。わざわざライブ会場に足を運ぶのは、CDでは得られない何かを期待しているからなわけで、それを惜しげもなく直球で伝えてくるThe Big Pink、末恐ろしいバンドです。

★Phoenix
続いてフェニックス。Tahiti80にも通ずる爽やかフレンチポップソングのフェニックス。アルバム、Wolfgang Amadeus Phoenixと同じく、Lisztomania から非常に爽やかにスタート!
まず見た目に他のバンドとの違いを感じました。さすがフランスバンド(?)、全員が襟付きのシャツを着用しており、演奏もいたって爽やか。「セッション」という言葉がふさわしいような、何ともお上品なステージでした。とは言え、CDよりもバンドメンバーそれぞれの個性が出ていて、力強さもあり、余裕のある演奏に皆満足な様子。思っていたよりもかなりの人気ぶりで、比較的大きめのマウンテンステージですが、人で一杯でした。終盤、大好きなToo Young に胸キュン、大満足でした!

データロックへ続く・・・
...続きはコチラ   

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


SUMMER SONIC 10th Anniversary 2009

みなさん、暑いお盆をいかがお過ごしでしょうか。わたくしは、フジ、サマソニと2大イベントが終わり、意気消沈の日々を過ごしております。

さて、私のサマソニは、ニここ数年は大阪会場の環境の劣悪さから逃げ出して、東京会場で参戦しております。ライブ見てナンボのサマソニではおもしろ事件も特に発生せず、写真も少なく、ライブリポートメインとなりますが、がんばって書いていこうと思いますので読んでいただけるとありがたいです。

まずはまとめ。スケジューリングと予習がばっちりだったなぁ、と我ながら感心するほどうまく周ることができました。幕張メッセのありがたい構造のおかげです。しかし、初の3日間開催ということで、3日目がこれほどまでにキツイとは!!3日目、ヴァセリンズとFlaming Lips以外はほとんどフラフラ状態でした。。

■1日目■2日目■3日目
IMG_2373_1.jpgIMG_2437_1.jpgIMG_2504_1.jpg
THE BAWDIES

Red Light Company

The Big Pink

Phoenix

Datarock

Jack Penate

Mogwai

Kasabian

ゆらゆら帝国

The Blue Herb
Golden Silvers

The Horrors

METRONOMY

The Ting Tings

Tom Tom Club

ELVIS COSTELLO
AND THE IMPOSTERS

CSS

THE SPECIALS
Mutemath

SOLANGE

KEANE(モニター)

THE VASELINES

RAZORLIGHT(モニター)

TEENAGE FANCLUB

SONIC YOUTH

THE FLAMING LIPS

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


SummerSonic2009

サマーソニックの第1弾アーティストが早くも発表されました。
NMEと組んでるんじゃないか、と思わせる今年注目の新人、Lady GagaにLittle Boots、そして私も今年大注目のRed Light Company
そしてThe Vivian Girlsで話題に挙げた、The Vaselinesや久しぶりのTeenage Fanclubも!さらにさらにThe Specials!!!ってあのスペシャルズですよね・・!?
これはまじで。。スゴイ。。仕事休めるんだろうか。。

SUMMER SONIC2009
8/7(Fri) 8/8(Sat) 8/9(Sun)


Linkin Park
My Chemical Romance
Nine Inch Nails
The Specials
The Flaming Lips
Aphex Twin
CSS
The Enemy
Klaxons
Mogwai
Paramore
Placebo
Sonic Youth
Soulwax
Teenage Fanclub
Boys Like Girls
Cancer BatsDatarock
Enter Shikari
Ghostland Observatory
Girl Talk
Hollywood Undead
Kid Sister
Kyte
Lady Gaga
Lenka
Little Boots
Mando Diao
Matisyahu
Metronomy
Mew
Mercury Rev
Mutemath
Red Light Company
Saosin
2 many DJ’s
Mutemath
The Vaselines
VV Brown
Yuksek
…and more!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

SUMMER SONIC 2008

フジロックからはや1ヶ月、そしてサマソニから2週間がたち、ようやく両方のまとめができました。全くフレッシュな情報をお届けできず、しかし未練いっぱいの熱い気持ちでリポートしたいと思います!

今年は、大阪会場の環境が昨年あまりに劣悪だったため、東京会場に参戦してみました。さすが、都会型フェスにふさわしい構成で、2日目は外に全く出ずに行動できました。今年はフランス勢がかなり参加していて、勢い感じました。では早速!

★1日目
マリンステージ
LOS CAMPESINOS!
 ↓
ソニックステージの外
会場どおしは近いのに相当遠回りをさせられたせいで外から盗み聞き
THESE NEW PURITANS
 ↓
マリンステージ
JOE LEAN AND THE JING JANG JONG
男前バンドながらなかなか不思議な雰囲気と、UKらしいベタな音がよし!
 ↓
ダンスステージ
YELLE
Pafumeは見れなかった!でもノーマークだったYELLEがなかなか楽しめました!
 ↓
ソニックステージ
CAJUN DANCE PARTY
いいバンドで演奏もうまいんですが、なぜかどうしても私の心を掴まないようで、あまりノリきれず。
THE KILLS
キルズは相当楽しみで、1列目をガッツリ確保していたのに、残念ながら機材トラブルで中止に。本人による謝罪が切なかったので、余計にライブを見たくなりました。翌日大阪は無事だった模様。来日求む!
 ↓
マリンステージ
THE VERVE
ただ、ただ、すごかった。素晴らしかった。
泣けてきた。
 ↓
マウンテンステージ
SEX PISTOLS
お!や!じ!ファイト!
★2日目
マウンテンステージ
THE TING TINGS
楽しい!カワイイ!2人ですべてステージを作っている感じが良かったし、見せ方がとてもうまかった!
LATE OF THE PIER
変態!あっけに取られる音作りで観客の半数を魅了し、半数の人を唖然とさせたスゴイバンド。B級映画の最高傑作と言われるハムナプトラを思い出しました。
 ↓
ダンスステージ
THE TEENAGERS
びっくりするぐらい下手だった。。学芸会レベルです。でも音が好きなので、ついつい応援してしまいます、ガンバレ!
CRYSTAL CASTLES
途中でキツくなって退場。
 ↓
ソニックステージ
SUPER FURRY ANIMALS
癒されます。気持ちいいーアテネより気持ちいいー
 ↓
マウンテンステージ
JUSTICE
構成は単独来日とほぼ同じ、相変わらず躍らせる気なしの変則ビートでも、圧倒的な存在感と分厚い音でほとんどの人を躍らせるあたりさすが。
 ↓
ダイノジのエアギターコーナーで悪ノリはしゃぎまくり!実は2日間で最も動いたのがここかもしれません。。楽しかった、ダイノジやるじゃん。
 ↓
ソニックステージ
THE JESUS AND MARY CHAIN
あぁ、サマソニありがとう!コールドプレイとファットボーイを同じ時間にしてくれてありがとう。本当に好きな人だけがやってきたファンレベルの高いとても良いライブでした。最初で最後かもしれないと思うと本当に浮気しなくてよかった!


サマソニ東京は各会場が近く、幕張メッセ内は空調も利いていて大阪会場とは雲泥の差。ティンティンズも大阪暑すぎて辛かったと言ってました。ラインナップ数が多いだけに、各ライブ時間が短く、諦めなければいけないアーティストも多々(Pafumeとか・・・ウソ。)でしたが、2日目は完璧なスケジューリングで見たいのを全て見られました。あとは、東京ならではのオールイベントや、サイレントディスコなる興味津々のコーナーもあり、なかなか楽しめました。来年も余裕があれば東京かなー
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


Summer Sonic 2007 ラインナップについて

今更ですが、サマソニのラインナップについて考えてみました。

ARCTIC MONKEYS
BLACK EYED PEAS
AVRIL LAVIGNE
GWEN STEFANI
KASABIAN
THE OFFSPRING
SUM 41
TRAVIS
AVENGED SEVENFOLD
BLOC PARTY
CYNDI LAUPER
DJ SHADOW vs CUT CHEMIST
SUGAR RAY
120 DAYS
CSS
DOES IT OFFEND YOU, YEAH?
DON JOHNSON BIG BAND
ENTER SHIKARI
GOOSE
INTERPOL
JOSE GONZALEZ
KLAXONS
MAXIMO PARK
MSTRKRFT
OK GO
THE DRAYTONES
THE ENEMY
THE HORRORS
THE LONG BLONDES
THE STRANGLERS
THE YOUNG PUNX!
... and more !!

これをどう見るか。
見たいバンドはいっぱいいるものの、そしてアークティックがヘッドライナーというのも納得は出来るものの、どうなんですかね。フジとは対極というか、毎年ここは攻防が繰り広げられているんでしょうか?フジで断ったというスマパンとか来たらかなり熱いけどなぁ。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。