起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 05<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017 07
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

The Big Pink-A Brief History of Love-

A Brief History of LoveA Brief History of Love
(2009/09/15)
The Big Pink

商品詳細を見る

なんとか9月中にサマソニ日記を書き終え、仕事もなんとか落ち着いてきましたので、新譜・旧譜をどんどんレビューしていきたいと思います。

先行シングルですでに話題騒然、サマソニでも最高のステージを見せてくれたBig Pink。これがデビューアルバムなんて信じられません。今のところオカモ的2010年ベストアルバムに最も近い存在です。
まず、ボーカルも含め、音のバランスが絶妙です。下のほうではガリガリとしたノイズ音、メインで音に合った細めのボーカルとギター、上では高音コーラスや打ち込み音が恍惚感を高める演出。サマソニのステージで感じたのは、打ち込み音がメインの楽曲でも、決してバンドとしての構成をおろそかにしていないこと。デジタル音とアナログ音のバランス、最高です。

次に、展開が素晴らしい。予測のつかないメロディラインによる緩急が、非常に聞き手をひきつけます。どの曲も違った表情を持っているのに、アルバムとしてはバランスよくまとまっているのも素晴らしいです。

Crystal Visionsで始まり、Too Young To Love、DominosでBig Pinkらしい恍惚感の中に力強さを感じさせてくれます。Love In Vainで一度目の局面を迎え、その流れで本作最もポップなAt War With The Sunへ。この曲は個人的に最も好きな曲のうちのひとつです。特にCメロへの展開が素晴らしく、熱い気持ちになります。Velvet、Golden Pendulum、Friskでは、ノイジーなイントロと抑え目のA,Bメロから、サビやCメロにピークを持って行くドラマティックな展開を共通して感じることができ、このアルバムの山場とも言えるでしょう。Friskのドラム、最高です。A Brief History Of Love~Count Backwards From Tenで、キレイにまとめあげられています。流すぎず、短すぎない11曲という曲数も、計算なんでしょうか。もうデビュー作にして出来上がってしまってます。

長々と書きましたが、聞けば聞くほど素晴らしいよビッグピンク!ってことです。
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。