起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 05<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017 07
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Passion Pit-Manners-

MannersManners
(2009/05/22)
Passion Pit

商品詳細を見る

 2010年2月に来日決定!日本盤もようやく発売して、最盛り上がりをみせているPassion Pit。もうレビューされつくして今更という感じもするのですが、多分今年最もよく聞いたアルバムになるのではないかな、と思っているので、少し書いておこうかと思います。

 Michael angelakos、Ian hultquist、Ayad al adhamy、Jeff apruzzese、Nate donmoyer の5人組。ガリメガネ×2人+ぽちゃメガネ1人+ふつう髭1人+ぽちゃ髭1人というなかなかイカしたいでたちも多少話題になっているようです。でも見た目だったらHot Chipには勝てないでしょうよ。それはともかく、かの名門バークレー音楽大学出身者がいるとかで、音楽作りの基礎がしっかりしているのも強みでしょう。

 音のほうは、メロディラインだけ取り出して聞いてみると、日本人にも作れるんじゃないか?と思えるほど単純明快です。甘く、切なく、非常に耳馴染みの良いメロディです。それもそのはず、パフュームの大ファンであり、中田ヤスタカサウンドを聞きまくっている、Jポップ好きだそうです。しかし、そこは注目を浴びるだけあり、単なるJポップファンでは終わりません。メロディラインとサウンド全体とのバランス、そして予想がつかない展開で、1曲目を聴いたら最後、11曲目までノンストップ!音楽界のじゃがりこです。硬さと旨味が絶妙ですよね、それに加えて車のペットボトル入れ部分にすっぽり収まる最適サイズと量、そして手が汚れにくいといった付加価値が・・あ、じゃがりこの話です。

 the Reeling 、Little Secrets、Sleepyheadが名曲なのは言うまでもありませんが、個人的には、Folds In Your Handsが最もPassion Pitの特性を顕著に表している1曲だと思っています。Aメロでのメロディとバックで鳴らされる音のコード進行の違いが絶妙です。また、間に挟み込まれるキラキラ音や手拍子、これも彼ららしいし、そこからBメロへの展開で「何が起きるんだろう」というワクワク感を盛り立てます。そこから突如力強いサビへの導入も素晴らしいです。アルバムそのものも飽きにくい流れになっているかと思います。特に「The Reeling」~「Sleepyhead」までの緩急が素晴らしいです。 ちなみに中田ヤスタカRemixの「The Reeling」をマイスペで聞いてみましたが、驚くほど安っぽくて悲しくなりました。ここがバークレー出身との差?それとも才能の問題?

::Passion Pit JAPAN TOUR::
2/4(木)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
2/5(金)東京 渋谷duo music exchange
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。