起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2006 03<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2006 05
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Mando Diao-Bring 'Em In-

北欧のオアシス+ビートルズ!スウェーデンの田舎から出てきたこのバンド。ビートルズと初期のオアシスを敬愛し、それを惜しみなくこのアルバムにぶつけるその勢いはまさに向こう見ず。「ロックンロールリバイバルが何か?」「オアシスはもう終わった。」なんて言ってしまうビッグマウスもその勢いの現れ。
日本でもこの1枚目ですっかり大盛況になり、サマーソニック2003では、入場制限がかかる人気振りで、タイムテーブルがあるロックフェスではレアなアンコール付でした。前列を陣取っていたのに、潰されて飛ばされて3曲目あたりですっかり後列で見た覚えがあります。
このアルバム通しで聞くと少々疲れるんですが、それぞれの曲はかなり良い。新しさというよりは、昔ながらのロックンロールを見事に今によみがえらせた、という感じです。
ちなみに目覚ましにするとスッキリ起きれそうと思われがちですが、その勢いが朝には少々うるさく感じます・・(音がうるさすぎる目覚まし時計の効果)
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


ラスト・デイズ-カート・コバーンに捧ぐ-

lastdays.jpg
ようやく見ることができた「ラスト・デイズ」
ニルヴァーナのカート・コバーンの最期の数日をモデルに描かれたフィクションです。
出だしから最後まで、台詞らしい台詞はなく、それはドキュメントのようで、今まさに目の前で起こっているようで、でもまるで現実感がない空想の世界のよう。

ブレイク(カートをモデルとしたロックスター)は言う。
「死」を「終わりの始まり」と。
「死」を「誕生までの長い旅路」と。

そして一番心に残った言葉
-I lost something on my way-

映画としての評価は分かりませんが、確実に心にずっしりと残りました。「狂気」とひとことでは語りつくせない重さがそこにはあって、それを監督ガス・ヴァン・サントが見事に表現しています。音がスゴイ。それは現実の音ではなく、ブレイクの世界にある音なんだと思う。映像もスゴイ。特に凝ったところはひとつも見当たらないのに、音を強調するためにあえて草むらだけのシーンがしばらく続いたり、あえて人物を見えないように撮ったり。そして何より、ブレイクがひとりでギター、ベース、ドラムを次々と演奏するシーンが一番印象的。
ニルヴァーナが好きな人にはぜひ見て欲しい。
でもベストコンディションでのぞむべし。
かなり淡々と静かに進んでいくため、眠気と戦うハメになります。

オフィシャルサイト:http://www.elephant-picture.jp/lastdays/
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Yeah Yeah Yeahs-Show Your Bones-

フジロック来日!試聴しよう!
女性ボーカルでここまでロックできるバンドがいた!決して上手いとはいえない歌唱力なのに、キュートかつハードな声は間違いなくロック向き。
まさに「ガレージ」という言葉がぴったり。アコースティックギターの音さえも日の光を一切感じさせず、でもそこには人間臭さが溢れています。どこかしらホワイトストライプスに近い曲もありますが、それはそれでOK。
1.Gold Lion、2.Way outからロック魂をぐっと掴んで、6.Cheated Hearts、7.Dudleyで聞かせる。そして最後の(日本版はボーナストラックがあるので最後ではないですが)11.Turn Intoでサワヤカに閉める。めちゃくちゃなライブパフォーマンスでも有名なのでぜひ生で見てみたい。これはフジに行くしかない!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし Vines-Vision Valley-

今日もヴァインズで起きます。かなり目覚まし向き。
そしてかなり気に入ってます!いろいろ調べていたら、
ビートルズmeetsニルヴァーナ
と言われているらしいこと発覚。そう、何かに似てると思ってたんです。ハードな楽曲はまさに、ちょっとポップなニルヴァーナ。少し独特なコーラスはビートルズ寄りかも。バラード系はビートルズというよりファウンテンズかな。いろんな色を伺わせてくれるヴァインズは、スヌーザー誌、唐沢さんもお気に入り。確か唐沢氏のマックにはヴァインズのステッカーが張られていたはず。来日したら絶対ライブ行きたいなぁ。

そんなわけで、本人たちによる楽曲解説見つけました。英語の勉強もできて曲もチラッと聴けてPVもチラっと見られて一石3鳥!と自分を騙してみてみましょう。↓
本人による楽曲解説(Quicktimeです)

内容盛りだくさんなオフィシャルHP:http://www.thevines.com/index2.htm
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


James Bluntが。Radioheadが。I-podのCMが。

①へぇ~
James Bluntが4/28(金)のMステーションに出演するらしいです。
スイスへの往路、復路で共にかなり癒され、ええ声、ええ音、ええルックス。見てみたい。
Mステーション、めったに見ない番組ですが・・・
ちょっと見てみようかな、と思ってしまった。

②有名な話かもしれませんが・・・
村上春樹の「海辺のカフカ」を今読んでいます。
主人公の田村カフカ君は、寝る前にRadioheadを聞いています。
村上春樹はRadioheadが好きなのだそう。
ちなみにRadioheadボーカルのトムも村上春樹作品の愛読者。
これは偶然で、お互いそのことを知らなかったそうです。
音楽と小説、ジャンルは違えど思いは同じ、て感じですかね。

③I-podの新しいCM
数え切れないほどのCDジャケットが次々に現れるI-PODの新CM。
どのアルバムが目に飛び込んできますか??
私はWeezerのグリーンアルバム。
Radioheadのベンズ。
BeckのSea Change。
他にもいろいろありそう。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Vines-Vision Valley-

Vision Valley Vision Valley
The Vines (2006/04/04)
Heavenly

この商品の詳細を見る

メンバー脱退やら、不調やらで2ndからしばらく活動をストップしていたオーストラリア出身、イギリスで活動のヴァインズの復活の3rdアルバム。1st、2ndは少しハードな感じだったので買ってないのですが、この3枚目は良い!今までと同様ハードで勢いのある楽曲をベースにしつつ、そこからギターポップらしい軽い音や、ファルセットのコーラス、哀愁のあるバラード、飽きずに最後まで聞ける一枚です。
特に1~5までの流れが好き。1.Anysoundで有り余る復活の勢いを感じ、2.Nothins Cominで独特のコーラスと不思議な空気をかもし出し、3.Dandy Dazeでサワヤカなポップセンスを惜しみなく発揮。そしてタイトルソングの4.Vision Valleyでしっとりと聞かせ、5.Don’t Listen to the Radioでポップとハードの絶妙のバランス!久しぶりに直感的に良い!と思えるアルバムに出会えました!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし The Ordinary Boys-Brassbound-

オーディナリは目覚ましにはかなり最適な音です。どちらかといえば、一枚目の方が勢いがあるので目覚まし向きですが、こちらもなかなか。
で、だいぶ聞き込んでいるこのブラスバウンド、一枚目と比べると、結構メロディアス。スカとかレゲエとかの要素を含みつつ、良い意味で1枚目と似ているところもあって◎。タナソウが「ファーストアルバムをもう1枚作った」と言うことにかなり納得。2.boys will be boysは、典型的なスカっぽい曲だけど、その中にオーディナリ節があって、初めはあまり好きではなかったけど、結構ハマってきた。4,5,10あたりはかなり好き。ポップセンス抜群です。KKKは相変わらず最高!このアルバムの中ではこの曲だけちょっと異色かも。遊び心を出したのかな。
ストロークスの二枚目を聞いたときの印象に近いです。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Ordinary Boys-Brassbound-

久しぶりにタワレコへ寄ってしまったが最後、何かを買わずに店から出られない症候群発生。
おっと、ヴァインズ新譜出てる!YEAH YEAH YEAHS が隣に!どっちも試聴。うしろで待っている人すみません、ずっと独占しました。
あ、そうだそうだ前々から欲しかったオーディナリの2nd。大概輸入版購入の私もこればっかりは「KKK」が入ってる日本版が欲しい、と機会をうかがっていたら、10%オフじゃないですか。気づいたら黄色の袋を持って店を出ていた。というわけで、やっと我が家にやってきたブラスバウンドです。1枚目と似ているようで非なり。ちょっとポップになったかな。しかしKKKは最高です。ラモーンズっぽいかな。クラスヌのキュートなプレストンを思い出します。
まだ1クール目なんで、また聞き込んだら詳細レビューします。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Beatles-Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band-

リボルバーとこのアルバムがビートルズ史上最高傑作!と思っています。
1からいきなりアルバムのタイトルソングSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band。ここから始まって、2へのブランクなしへの繋ぎも最高だし、3曲目のLSDを歌ったと問題視された3.Lucy in the Sky With Diamondsも最高。6.She's Leaving Homeなんかのバラードも、この声ありき、このコーラスありき。8,9の遊び心も最高。つまりは捨て曲ナシですね。いつ聞いても新しさがそこにあって、古臭さは皆無。いつ聞いてもカッコイイ。ビートルズはロックミュージックだけでなく、現代音楽の原点にある、と改めて実感しました。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Strokes-First Impressions of Earth-

さて、久しぶりにストロークスの新譜(3rdアルバム)を聞いています。
1stと2ndは似た感じがありましたが、こっちは別物。いい意味でハードな音になって、今までの脱力系の8ビートより、こっちの方がジュリアンの声が合ってるのでは? 2.Juiceboxを聞いたときの本能で感じたかっこよさは、2ndのレプティリアを聞いたときの数倍。以前サマソニで見たときから、どのようにライブが変わってるのかぜひぜひ見たい!来日の噂もチラホラ出ているので、1stからじっくり聞き込んで予習しておきたい!それにしても、ストロークスはビジュアルの良さも最高です。

オフィシャルHP:http://www.thestrokes.com/index2.html
↑MUSICから2.Juicebox,3.Heart in a Cageの激カッコイイプロモ見れます!
(2006/01/03)
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


旅先での音楽


↑全アルバム試聴できます!
ようやくスイスより帰国しました。帰ったらやたら桜が満開でちょっと驚いたとともに、もうそんな季節かぁとちょっとホッコリ☆
スイスが想像以上に良い国でした。そして、機内のミュージックオンデマンドで、ホテルのテレビのMTVチャンネルで、そして街角で耳にする音楽で、スイスとはいえさすがヨーロッパ!というセンスの良さを実感しました。例えばドラマの合間のショートプログラムがホワイトストライプスのプロモだったり、街角のCDショップにスヌーザー誌的なアルバムがズラーっと並んでいたり。

そしてどこでもやたら耳にするのがフランツ。世界で大人気だということを目の当たりにしました。どうも、買うまでに至らなかったけど聞きたいと思っていたところ!機内でセカンドアルバムをリプレイリプレイで聞きまくる。CMでおなじみの「Do You Want To」を筆頭に全曲に渡ってフランツ節炸裂ですね。「女子でもダンスできるロックを作る」の宣言どおり、ノリやすい、聞きやすい。宣伝戦略もメディア露出も惜しまない。そこまではまらないけどブレイク納得です。

そしてJames Bluntもあらゆるところで耳にしました。機内ではリラックスするのに最高!やわらかいけどハスキーな声と、やさしいギターに癒し系をモロに感じます。

コールドプレイは言うまでもなくメジャー中のメジャー。あまりじっくり聞いたことはなかったけれど、はやりの高音ボイスと、するっと入ってくる耳なじみの良い音が世界に受けているんだろうな、と実感。

ほかにもよく聞いたのがゴリラズ。プロモもフルで見ることができました。バーチャルなだけになかなか楽しい仕上がり。

あとは、U2とMary J.Bligeが一緒に歌ってるOneもよく聞き、プロモをやたらMTVでリプレイしていました。

ロックとは縁遠い2週間かと思いきや、やっぱり一番先に耳に入ってくるのはロックでした。
そして・・・

「目覚ましに向かない曲は飛行機内向き」

を見出したのでした。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking



最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。