起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2006 04<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2006 06
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

James Blunt-Back to Bedlam-

もはや説明するまでもなく、世界中で大人気のJames Blunt。スイスへの往復機内では、眠りを誘う一枚として大変お世話になりました。たまたま友人が貸してくれたので、めずらしくメジャーな作品もレビューしてみようかと思います。初めの3曲くらいがとても良くて心に染み渡るんですが、そこから先、機内で鍛えた条件反射のせいか、眠ってしまってまだ最後までまともに聞けていません;
全体的には同じような曲が連続していて、良く言えばとっても聞きやすく、悪く言えばこの1枚でおなかいっぱい、と言ったところでしょうか。1曲目Highと2曲目You're Beautifulだけでも良いかな、と思ってしまってすみません。とはいえ、ええ声好きとしては、この声はかなり◎です。
確実にいえることは、コレを目覚ましにはできない!ということですね。
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Clap Your Hands Say Yeah-Clap Your Hands Say Yeah-

フジの予習に余念のない今日この頃です。レーベルに所属せずに口コミで人気が広がったところから始まり、世界にその人気が飛び火。そしてついにフジロックで初来日。アークティックといいズートンズといい、近頃口コミ人気が多いですね。音は、誰が言ったか「へろへろのトムヨーク」。まさにその通りです。1. Clap Your Hands!はアイリッシュパブにいるような、そんな音。楽しい出だしです。2. Let The Cool Goddess Rust Awayは、パブロハニーのストップウィスパリングにすごく似てないか?それはさておき、ボーカルだけでなく音もかなり脱力系で、おもちゃのピアノやおもしろいキーボードの音とかが使われてて、晴れの下でビールでも片手に聞いたら気持ちいいだろうな~と今から楽しみです。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Sloan-One Chord to Another-

日本でも知る人ぞ知るカナダのパワーポップバンドSloan。全員が全パートを演奏できる優れたバンドで、極上のコーラスとポップな音はまさにビートルズ。FOWとか好きな人にオススメしたいです。アコギや手拍子、タンバリンやラッパ(ラッパの種にうといため何のラッパかわからず;)が効果的に使われています。
1.The Good In Everyoneや5.G Turns To DはかなりカッコイイロックナンバーでG Turns To Dっていう題名もかなり好き。6.A Side Winsのピアノ使いはもう最高(まぁまさにビートルズ的なんですが)、私の中ではかなりの名曲。7.Everything You've Done Wrongのラッパがまたサワヤカなんです。メインボーカルはメガネのクリスですが、4.Junior Panthersや9.The Lines You Amendは、ジェイが歌っていて、コレがまた彼の甘い声とぴったりくる音です。定期的に来日していたのに、数年前からすっかり日本にやってこなくなったのがとっても残念。ライブを見たらさらにハマること間違いなしの素晴らしいバンドです。

音源試聴と映像見れます
http://www.sloanmusic.com/a/audiovideo
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


BECK-Midnite Vultures-

BECKのファンク・ソウルアルバムといえばコレ!ピコピコいろんな音がうしろで鳴っていて楽しい。でも、ベックワールドも忘れていなくて、そこには今までのカントリー、ロック、ヒップホップの要素もたっぷり。個人的にはメロウゴールドやオディレイが好きですが、楽しさと聞きやすさではこのアルバムが良いのではないでしょうか?ライブでもこのアルバムからの曲はかなり踊れる!ベックの脱力ボーカルもぴったりです。ヘビロテってになるほどではないけど、たまに聞いてノリノリになれるし、やっぱり楽しいな、と思える一枚です。ちなみに、Sexx LawsのPVは、にしきのあきらバリのそうめん衣装を身にまとい、ファンキーに踊るベックがステキです。現在、i-tuneミュージックストアでベックのPVベスト版のようなものが発売中なようです。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Rentals-Seven More Minutes-

ウィーザーのメンバーだったマットシャープのバンド、レンタルズの2ndアルバム。当時はもっとウィーザー色を期待して買ったため、あんまり聞かずに放置していたけど、久しぶりに聞いてみました。今聞いたら、まさにギターポップ!結構良いのになんでいままで聞かなかったんだ!?いい仕事してます、マットシャープ!
個人的な感想としては、キラーズをめっちゃ明るくした感じ。泣き虫ギターと言われるウィーザーソングと比較しても、こちらはむしろカラッとしているサワヤカソングばかり。ピアノやシンセサイザー、そしてファルセットの女性コーラスがとっても効果的です。天気のいい日にドライブのおともにしたい一枚がまた見つかりました!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし The Vines-Winning Days-

Winning DaysWinning Days
(2004/03/23)
The Vines

商品詳細を見る

新譜発売ですっかりマイブームのヴァインズの2ndアルバム。とにかく、1曲目Rideでの目覚めは最高!この季節にぴったりな、サワヤカなコーラスとクレイグのシャウトがしっくりきます。それにしても、ボーカルのクレイグの声がなんとも最高です。スローンやFOWのようなコーラスとぴったりくるサワヤカヴォイスが大好きなんです。
内容はというと、3はサビと他の部分のテンポが違うところがとってもきもちよく、4,6(タイトルソング)のようなバラードは涙を誘います。7はビートルズを彷彿させるポップソング。当分ハマりそうな予感のヴァインズ、このアルバムはジャケットもカッコイイですね!

オフィシャルHP:http://www.thevines.com/
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


引き続きフジロックネタ

29日のチケットとバスを予約し(手痛い出費;)、いよいよ士気高まっていた本日、ヤフーニュースでも紹介されたフジロック三日目のトリが決定!ウワサどおりストロークス
(レディオヘッドというウワサもちらっとあったようですがまぁそれはないだろうと)

ストロークスのライブを見たのは、レディへが来た2003年のサマーソニックでした。それから、二枚アルバムが出て、来日したのは、確か去年の終わりごろ。これも、渋谷のライブハウスでシークレット的に行われたため、正式な形での来日は3年ぶり?単独で4月頃来日のウワサもあったものの、結局フジロックで来日の形になりましたが、私は2日目のみ参戦なので見られません。できれば単独で来て欲しかった。

ところでストロークスは、日本ではどの程度の知名度なんだろう?
ロックファンならみんな知ってるくらい?
それとも洋楽聴く派(ロックじゃなくて、バックストリートボーイズとかそういうメジャーなやつ)にも知れ渡っているくらい?
はたまた、あんまり洋楽聴かない人も名前はきいたことあるゾくらい?
気になります。ヤフーニュースのトピックでお知らせして、果たしてどのくらいの人がそのニュースにリアクションしたんだろうか・・?
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

フジロック参戦!

ついに、今年フジロックに初参戦!
なかなか周りにロックファンが少ない中で、わざわざ新潟まで行ってくれる友人もおらず、毎年サマソニで甘んじておりましたが、今年はサマソニのラインナップも今ひとつということで、ついについに行くことに!
全国からロックファンが新潟に集合すると思っただけでワクワクします。いっぺんにいろんなアーティストを見られることが楽しみでしかたありません。(コレはサマソニも一緒かな?)
とはいえ、2日目しか行けないんですが・・
本当は3日目も行きたい!!SFAを見てみたい!
そして、ウワサでは3日目のヘッドライナーはストロークス!!
まぁでも行けないもんはしょうがない、2日目をとことん楽しんでやろう!7月末までとりあえず目標ができたので何かとやりがいが出てきます。予習をしないと。

☆発表済みの29日のラインナップ☆
RED HOT CHILI PEPPERS
THE BENEVENTO/RUSSO DUO
CLAP YOUR HANDS SAY YEAH
eastern youth
FIELDS
THE HIVES
HYPER - DJ SET
JOHNNY A
JUNIOR SENIOR
JUNKIE XL
KEN YOKOYAMA
木村充揮with三宅伸治とFRF ALL STARS
ザ・キングトーンズ featuring ジミー入枝&ナンシー
KULA SHAKER
THE LIKE
locofrank
MARINES BIG BAND
MO'SOME TONEBENDER
MYSTERY JETS
RADIOSOULWAX PRESENTS NITEVERSIONS LIVE,2MANYDJS
THE RIFLES
SCISSOR SISTERS
SONIC YOUTH
STRAIGHTENER
THE STRING CHEESE INCIDENT
TRASHCAN SINATRAS
TRISTAN PRETTYMAN
UA×菊地成孔
WOLFMOTHER
YEAH YEAH YEAHS

フジロックフェスティバル公式HP:http://www.fujirockfestival.com/index.asp
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

目覚まし Oasis-Heathen Chemistry-

今日の目覚ましはオアシスの5枚目のアルバム。久しぶりに聞いたら、やっぱりオアシス、なんやかんや言っても良いんです。もちろん、1枚目、2枚目はあまりにも傑作すぎることは承知の上で、アルバム単体で見たら、結構良い作品だと思います。1.The Hindu Timesの導入も良いし、4.Stop Crying Your Heart Outや6.Little By Littleでの聞かせるバラードも心に染み渡ります。5.Songbirdは軽快なポップソングで心地よく(サワヤカに目覚める1曲)11.Better Manはカッコイイのこの一言!ノエルとリアムのバランスも良いんじゃないかな。
ところで、I-podのランダム再生で、ラーズとオアシスが連続で出てくると、ギャラガー兄弟がラーズを敬愛しているのがよく分かります。去年のサマソニは、オアシスを見るためにラーズを泣く泣く諦めたのに、ラーズが終わった頃にオアシスが始まった(ギャラガー兄弟がラーズを見ていたというウワサあり)ってことがあったなぁ。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


BECK-Sea Change-

beck13.jpg

↑ベックとレディオヘッドが一緒の写真です!
ロック、ヒップホップ、カントリーと様々なジャンルを絶妙のバランスで融合し、Midnite Vulturesでファンク的な要素もすっかり定着したと思われたベックの、転機といわれる一枚。全編に渡ってアコースティックな音にストリングスを重ねたメロディがとっても美しい。ネガティブな歌詞と、スロウな音で、多少暗いという評価もありますが、アルバムとしての統一感も、誰も作ったことのないような独特な音楽も、ベックならではの才能だと思います。
中でも1.The Golden Age、2.Paper Tiger、4.Lonesome Tears、5.Lost Cause、10.Sunday Sunあたりが良いですね。

かっこいいオフィシャルサイト:http://www.beck.com/
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。