起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2006 10<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2006 12
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Weezer-The Green Album-

Weezer (Green Album) Weezer (Green Album)
Weezer (2001/05/15)
Geffen
この商品の詳細を見る

さて、引き続き今年をまとめようとCDラックをあさっていると、久しぶりに聞きたくなってかけてみました。
ブルーアルバムピンカートンからかなり間をおいて、解散説さえちらほら流れていたところに発売したグリーンアルバム。初めて聞いたときは、ポップなメロディセンスがなかなか良いものの、前2作には全くかなわないなあ、と(メンバーチェンジもあったし)、バンド再開を喜びつつも少し残念に思ったことを鮮明に覚えています。
そうは言いつつリヴァースのメロディセンスとこのギター音には何かぐっと人をひきつける魅力があるようで。そしてこのアルバムには、それまで未収録だったIsland In The Sunが入った、というのが大きい。この曲は、ウィーザー史上名曲ベスト10には入るんじゃないかな。
Hush Pipeなんかは、このアルバムからマラドロワ辺りの色の音ですね。全体的には、泣きが若干あっさり目になってポップな印象。1st、2nd論争の間でこっそりと好まれる意外と人気な一枚です。
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


今年ベストアルバムは??


Whatever People Say I Am, That's What I'm NotVision Valley
Whatever People Say I Am, That's What I'm Not
Arctic Monkeys (2006/02/21)
Domino
この商品の詳細を見る
Vision Valley
The Vines(2006/04/04)
Heavenly

この商品の詳細を見る
The EraserHow to Get Everything You Ever Wanted in Ten Easy Steps
The Eraser
Thom Yorke (2006/07/11)
XL

この商品の詳細を見る
How to Get Everything You Ever Wanted in Ten Easy Steps
The Ordinary Boys (2006/10/23)
B-Unique

この商品の詳細を見る

今年のベストアルバムはどのアルバムですか??
今年の新譜というのをあまり購入しなかった私ですが、
それでも思い起こしてみれば、年始早々ストロークスの新譜がアークティックモンキーズの衝撃にかき消され、
活動を再会したヴァインズ、まさかのソロアルバムのトムヨーク、それから大御所レッチリの2枚組み、と大作揃いだったんじゃないかなぁ??
そしてまだ聞いてませんが、今ひとつ話題性にかけますがこっそり期待しているオーディナリボーイズや、そして個人的にかなりベストに近いんじゃないかと思われる
今年は初めてフジロックにも参戦し、音楽的にはかなり充実した年だったといえます。
残すところ1ヶ月、どのアルバムがベストになるかじっくり考えながら、さらに音楽耳を鍛えつつ今年を締めくくりたいですね。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Beck-Mellow Gold-

Mellow Gold Mellow Gold
Beck (1994/03/01)
Geffen Records
この商品の詳細を見る

名曲ルーザーを惜しげもなく、1曲めに持ってきて、ここから一気に畳み掛けるベックワールド。
初めて聞いたときの違和感は忘れられない。このヒップホップともカントリーともロックとも言えない妙な音、脱力したボーカル。「コレいい!コレ誰の曲!?」みたいな直感的なものはなく、かといってキュンとくるものもなく、でもいつのまにか頭の中をぐるぐるまわる音。噛めば噛むほど味が出る。坊っちゃんフェイスな見た目とは裏腹に、ダークな世界観は、苦労した人生経験の中にあるのかな。名盤オディレイへと誘うベックの原点がこのアルバム。いろんな音がうしろで流れていますが、Steal My Body Homeのシタールがやはり気になります。

そしてライブパフォーマンスにも定評あり。1音楽家であり、バンドメンバーであり、エンターテイナーであり、観客と同じ音楽を愛するひとりである様子がいつもあふれ出ています。
その音楽志向の変化によってツアーバンドが変わる事をレディオヘッドのトムに「同じ音楽を共有してずっと共にできるバンドがいることがうらやましい」と言っていたことを思い出します。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


髭(Hige)-I Love Rock’n Roll-

I Love Rock’n Roll I Love Rock’n Roll
(2005/11/23)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

あれは、去年のちょうど今頃。先日も書いたクラブスヌーザーに出向いた私は、そこで初めてゲストとしてやってきたジャパニーズロックンロールバンド(“ロック”ではなくあえて“ロックンロール”と書いてみます)「」と出会います。
最近でこそ日本のバンドも積極的に聞こうという気になっていますが、当時は「日本の」というだけで毛嫌いしていたので、の存在を全く気にもかけずにイベントに参加したわけですが・・結論からいうと、イベント終了時にはすっかりのとりことなっていたのでした。

ロックンロールという言葉がぴったりくる日本ばなれしたそのギター音がここちよく、歌詞の世界も独特、そして気持ち悪いと言っても過言ではないライブパフォーマンスがかっこよく思えてしまうあたり、すばらしい。ミッシェルガンエレファント、ナンバーガールズ、スーパーカーなど、数々のバンドが解散していった中で、このようなバンドが日本にいたことを嬉しく思い、そしてこれからの日本の音楽シーンに少しながら希望を持てるきっかけとなりました。
「ブラッディ・マリー、気をつけろ!」、「イギー・ポップによろしく」→「ママ's理論」の流れ、これはかなり聞き込んでしまうものがあるし、そして名曲「王様はロバのいうとおり」までの緩急ある流れも好き。特にこの曲、歌詞と音の盛り上がりの作り方、すごいです。こっそりとしかし着実にの音が根付く日がもうそこんまで来てるんじゃないかな。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Killers-Hot Fuss-

Hot Fuss Hot Fuss
The Killers ()
Island
この商品の詳細を見る

目覚ましでは何度も紹介したこのアルバム、きっちりレビューしてなかったことに気づき今更ですが書いてみます。
2004年に発売した今作ですが、つい最近まで売れていたという脅威のロングセラー。聞けば聞くほどはまってしまう、じわりじわり音楽脳を侵す一枚。特にMr Brightside、Smile Like You Mean It、Somebody Told Meの流れはすっと心に入ってきます。UKっぽいすこし陰のある音をしていますが、アメリカはラスベガスの出身です。なんとなくドライブにぴったりくるあたり、アメリカっぽさもあるのかな。
Mr Brighysideは歌詞もPVもなかなか凝っていて、キラーズの魅力をフルで味わえます。すでに風格ある一枚へと変貌を遂げたキラーズのデビューアルバム。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

11/18(SAT) Club SNOOZER @Club KARMA

snoozer (スヌーザー) 2006年 10月号 [雑誌]
snoozer (スヌーザー) 2006年 10月号 [雑誌]
(2006/09/02)
リトル・モア

この商品の詳細を見る
Peanuts Forever Peanuts Forever
(2006/11/08)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


かなり久しぶりに参加したクラブスヌーザー
今人事問題で何かと大変そうな音楽誌SNOOZERの編集長、田中宗一郎氏=タナソウが自らDJを行うクラブイベントです。
今回はThe Arrowsという日本のバンドのゲストライブつきで、お得感満載の約5時間。

疲れが隠し切れなかったため、せっかくのArrowsライブはしばし休憩タイムとさせていただいてしまいました。のんびり聞いていましたが、悪くはないけど、「声」があんまり好きではないなぁ。鼻にかかった歌い方はなぜかあまり好きにはなれないです。

さてイベントの方はというと、近頃食わず嫌い克服のため、さまざまなジャンルを聞くようにしているせいか、かなり楽しめました。ウィーザーを耳にしたら動かずにはいられないし、そしてヴァインズ、ハードファイ。このあたりはやっぱり好きだな~と再確認。アークティックモンキーズは相変わらず会場をめちゃくちゃにします。最近熱いクラクソンズ。

でも何より今回かなりキタのはの新譜!
最近の日本の音楽シーンにこんなバンドなかなかいない!
こんなバンド名だけど、すばらしいメロディセンス、その詩的な歌詞、ロックンロールを愛する心。これは必聴でしょう。

そしていつも思うこと、クラスヌのよさは、音楽を楽しむだけではなく、音楽好きが集まっていて、みんなで熱い思いを共有できるってこと。タナソウの笑顔!みんなの笑顔!つくづく良いイベントだな、と思います。轟音で、飲んで騒いでこれほど楽しいことってなかなかないなぁ

今回のイベントでかかった詳細はRead moreをクリックして下さい。
...続きはコチラ   

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


キラーズ来日!

前作ホットファスが超ロングセラーを記録し、その熱さめやらぬまま新譜が話題。
そんなキラーズが年明けにいよいよ来日!!!

東京  1月13日 ZEPP TOKYO
名古屋 1月14日 クラブダイアモンドホール
大阪  1月15日 なんばHATCH

待ちに待った来日公演。幸先の良い年始の予感!?
いよいよキラーズを目にすることができるんでしょうか???大阪はHATCHということで結構キャパ狭いから、チケット危ういなぁ;

チケット発売日など詳細はコチラをどうぞ☆
http://www.creativeman.co.jp/2007/killers/index.html

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Flipper's Guitar-Singles-

シングルズ シングルズ
フリッパーズ・ギター (1995/05/25)
ポリスター
この商品の詳細を見る

ひとりで勝手に、日本のバンドも積極的に聞こうフェア開催中なので、近所のしょぼいレンタル屋に行ってみました。本当は髭の新譜か、ナンバーガールでも借りようと思っていたのに、何せしょぼい店なので、なかなかそのあたり品薄。そこで見つけたフリッパーズギターのシングルベスト(もちろんこれ1枚しかなかった)そういえばちゃんと聞いたことなかったな、と思い借りてみました。
オザケンとコーネリアスの小山田圭吾が所属していたスーパーオシャレポップグループ、フリッパーズ・ギター。
ボーカルはヘナヘナ、心を打つような詩的な歌詞があるわけでもないけど、はじける歌い方が音に乗ることで一層ポップでサワヤカ。フレンチポップであり、ギターポップであり、ジャズであり、そしてやはりJポップである。朝の通勤途中に聞くことでステキな1日を始めよう、と思えるサワヤカ中のサワヤカアルバム。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


リバティーンズよ再び

リバティーンズのメンバー、ピート・ドハーティによるバンド、BabyShamblesのチャリティー企画で、クラッシュのカバー曲、英国で発売しているようです。

しかもしかも、カール・バラットとのコラボ!!

これはかなり嬉しい!しかもクラッシュときた!かっこいいー!
どうやら二人は別収録で、実際に共演とまではいってないみたいですが、このまま復活・・なんてことにはならないかなぁ

ダウンロードできます↓
http://www.box.net/public/xar4egl2ez
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Oasis-The Masterplan-

The Masterplan The Masterplan
Oasis (1998/11/03)
Epic
この商品の詳細を見る

ついにオアシスもベスト版出すみたいですね、DVD付かぁ、ちょっと気になりますが。。

なんやかんや言ってもオアシスのメロディは体に染み付いてるわけで、少し肌寒くなった今日この頃にマスタープランは心に響きます。シングルのB面を集めただけなのに、この完成度、捨て曲ナシ、やっぱりオアシスのすばらしさを思い知る一枚です。個人的には1枚目2枚目に勝るとも劣らない名盤じゃないかな。全体的に切ないメロディが特徴的で、そして何よりビートルズのカバーが入っているところが良い。
Underneath The Sky、Rockin' Chair、MasterplanなんかはA面でも問題無しの名曲だし、The Swamp Songのブルースハープ、しびれます。続いてI Am The Walrus のビートルズ連続技はかなり最高。

冬に切なくもホットになれる思い出の一枚です。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Franz Ferdinand-Franz Ferdinand-

Franz Ferdinand Franz Ferdinand
Franz Ferdinand (2004/04/20)
Sony
この商品の詳細を見る

さて、世間にかなり、かなーり遅ればせながらフランツを聞いてみました。どうも流行りものを無意識のうちに避ける傾向があるようで、友人に借りてようやく聞くことに。Tell Her TonightとかTake Me Outは聞いたことがあったけど、まぁなんとも楽しい。ノリノリ。コード進行もなんだか楽しいし、渋い声がその楽しさをピリっと引き締めてるのかな。ガリガリ、というかギョーンというギター音が耳に残ります。そう、耳なじみが良いメロディーと、惜しまぬメディア戦略、そして見た目よし。
ブレイク納得です。フジ1日目のトリってのは早かった気がするけど、まぁみんな大好きフランツってとこなのかな。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。