起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2006 11<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2007 01
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

大掃除のおともに

Incesticide Incesticide
Nirvana (1992/12/15)
Geffen
この商品の詳細を見る

気づけばもう大晦日、みなさん今年1年ありがとうございました。
12月は後半すっかり更新をサボりました。来年はもっと貪欲にいきたいと思っておりますので、ちょくちょくのぞいてやってください。

さて、大晦日だというのに、ようやく大掃除を初め、掃除の進行を左右するバックミュージックには、髭→キラーズ→ニューオーダーなどなど、邪魔しすぎず、ノリの良いチョイスで挑みました。
中でも久しぶりに聞いたのがニルバーナのIncesticide。
やっぱりカートの声、歌い方、なぜかぐっときます。
闇をかかえたようなベースライン、これもぐっときます。
あまりに聞き入ってしまって、しばし掃除中断。また来年じっくりレビューします。

音楽に非常に充実した1年でした。
来年は15日にキラーズを控え、フジロックにも絶対参戦したい!
そして何より、このブログをもっとこまめに更新したい!
見ていただいていた皆様、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくおねがいします!

今年も残すところあと数時間、良いお年を!
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

The Killers 関西来日情報

オセロの松嶋さん率いるキラーズというバンドが出てきましたね。

もちろん、それとは違ってザ・キラーズのほうですが。
調整中とあった、大阪公演のチケットも、いよいよ今月16日一般発売のようです。東京、名古屋ともにSold outにはなっていないようなので、少し安心しつつ、一般発売にかけてみようかと思います。そういいながらも、まだ新譜を聴いていない不届きものだったりしますが、行くと決まれば購入するしかないですね。

Sam's Town Sam's Town
The Killers (2006/10/03)
Vertigo
この商品の詳細を見る

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

The Raconteursがノミネート

Steady as She Goes Steady as She Goes
The Raconteurs (2006/04/25)
Xl Recordings UK
この商品の詳細を見る


ブレンダン・ベンソンと、ホワイトストライプスのジャック・ホワイトによるラカンターズがグラミー賞にノミネートのニュースが届きました。以下原文です。

The Raconteurs have been nominated for two Grammys! Broken Boy Soldiers is nominated for "Best Rock Album" and "Steady, As She Goes" is nominated for "Best Rock Performance By A Duo Or Group". The 49th Annual Grammy Awards will be broadcast live on CBS at 8 pm (ET/PT) on February 11, 2007.
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

スピッツ-色色衣-

色色衣 色色衣
スピッツ (2004/03/17)
ユニバーサルミュージック
この商品の詳細を見る

今まで日本のバンドをずっと食わず嫌いで倦厭してきたのですが、スピッツに関しては、ずっと聞いていたバンドです。
それにしてもスピッツとはつくづく不思議なバンド。
今ひとつメンバーの統一感もないし、それゆえか、音の統一感もない。なのになぜか、マサムネさんの美声と、素晴らしいベースラインと、ヘコヘコのギターソロとが見事に調和し、「スピッツ」の色を作り上げています。
シングル曲は、また同じ曲か?というほど同じような胸キュンソングですが、アルバム通しで聴くとやはりしっかりバンドなんですね。

イントロだけ聞いていたら、クラッシュ?オーディナリーボーイズ?みたいなパンク色満点の音なのに、マサムネさんのボーカルが入ったその瞬間すっかりスピッツの色になる。逆に、サワヤカなJポップな気がしても、やはり音はロックだったりする。そして何よりスピッツの魅力は、その澄んだ声で歌うすばらしい詩。髭やくるりとはまた違ったストレートで詩的な言葉の数々、聴けば聴くほど心に染み渡ります。売れ筋路線を確立しつつも、しっかり自分たちのやりたい音楽を自然体で表現しているところが、幅広い音楽ファンを納得させるところなんでしょうか。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


目覚まし Fountains of Wayne-Fountains of Wayne-

Fountains of Wayne Fountains of Wayne
Fountains of Wayne (1996/10/01)
Tag/Atlantic
この商品の詳細を見る

FOWの1stアルバムは、どうやら目覚ましにぴったりです!
ブログを始めてからこの1年弱、最高の起きロックをテーマに目覚ましソングを日々探しているわけですが、良い目覚ましアルバムの条件とは
1~3曲目が特にポップで明るくサワヤカ (出来れば全曲元気な感じが良いが)
これにつきます。
そういうわけで、FOWのアルバムは今のところ3rdまで全てかなり目覚まし向きなんですが、このアルバムを目覚ましにしたのは意外にも初めてで、布団から出られないこの季節でもかなりサワヤカに目覚めることができました。
ずっと不動だったランキングに変更アリです。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

髭(Hige)-Peanuts Forever-

Peanuts Forever Peanuts Forever
(2006/11/08)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

発売から約一ヶ月、ようやく手に入れたの新譜。
いやぁ素晴らしい!すでにこれでもかというほど試聴してから買ったものの、自分のペースでじっくり聞くと予想以上のすばらしさ。
ライブ感満載なギターリフとベースライン、活力のあるドラム。そして、耳を離すことができない歌詞!面白くもあり、詩的でもあり、韻の踏み方がすばらしい。
そのうち歌詞の世界で紹介します。

出だしから「Mr.アメリカ」「ロックンロールと五人の囚人」の名曲2曲で釘付け。
「ヒサシ・カリメロ」言うまでもなく名曲。
相変わらず緩急のある展開で、アルバムとしての流れも完璧。
やはり今一番熱い日本のバンドは間違いなくだ!!
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

くるり-NIKKI-

NIKKI(通常盤) NIKKI(通常盤)
くるり (2005/11/23)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

さて、先日髭の新譜を買い損ねて、明日こそはHMV2倍ポイントをゲットするぞ!と意気込んでいます。そんなわけで、相変わらず日本バンド視聴強化は今月も続いております。

くるりのアルバム、いろいろ聞いてみました。その中で、初めはさほどピンとこなかったのに、なぜかじわじわキタのがこのアルバム。ベスト盤を除いて現時点で一番新しいくるりの音。
あぁコレだ、と思う音にはいろんな要素がありますが、日本のバンドにおいてはやはり歌詞も重要かな。頭にポツポツ浮かんだ言葉を並べて口ずさんだような自然体な歌詞が良い。特に「スーパースター」の歌詞に心奪われています。声と歌詞と音がベストマッチしているところが大きな魅力。「図鑑」なんかと比べると、相当やさしい音になっていて、しかしバンドとしての生っぽさも残しつつ、アルバム全体としてなかなかまとまりがあるんじゃないかな。

余談ですが、お笑いコンビ、オセロの松嶋さんが、「京都、横浜、神戸の人は、やたら地元を自負する」と言っていましたが、うん、くるりもそんな感じですね。歌詞にやたら京都が出てきますね。それも嫌いじゃないな。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Weezer -Maladroit-

Maladroit Maladroit
Weezer (2002/05/14)
Interscope Records
この商品の詳細を見る

せっかくなのでウィーザー続けてみます。グリーンアルバムの後に出たこのアルバム、脱泣き虫ギターとか言われているウィーザー史上異色の一枚。

青盤と、ピンカートンの魅力は「シンプルさ」な気がします。
(コード進行も、ギターリフも、ベースラインも、歌詞でさえシンプル)
それに対して、このリバースの新たなチャレンジが見て取れるマラドロワには、良くも悪くも曲にきっちり展開があるように思います。目指せ!骨太!なのか?今までにない、太いギター音、ガリガリのベース、リバース、どうしたんだ!と思わずにはいられなかった発売当初。初め3曲、後半3曲あたりは、かなり良いんですが、どうしてもあまり好きになれなくて、でもたま~にチャレンジしてみます。それでもオアシスのBe Here Nowに比べたらよっぽど聞いてるな。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。