起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2008 02<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2008 04
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

髭-Thank you, Beatles-

Thank you, BeatlesThank you, Beatles
(2005/05/21)
髭(HiGE)

商品詳細を見る

昨年末に4枚目のアルバムを発表しますます絶好調の髭ちゃんの、最も髭ちゃんらしい1枚目のアルバム。アルバムごとに強烈なインパクトを与えてくれる遊び心満載の髭ちゃんですが、やはりこの1枚目、やりたい放題感と勢いが最もすばらしい。

2ドラムだからこそ実現できる分厚い音はあるにしても、そのメロディに目新しいところはなく、ニルヴァーナやビートルズを彷彿させるむしろある意味ベタベタなロック。ニルヴァーナ+ビートルズといえば、ヴァインズがまず思い出されますが、じゃぁ髭を髭たらしめているものは一体何なんだ?と考えてみると、やはり何といっても須藤寿の毒々しい詩の世界観にあります。ロックファンが耳を傾けずにはいられないメロディと、もはや理解不能にも近い独特の世界観が調和し、強烈なインパクトを生み出すわけです。風刺あり、文学的な表現あり、昨日今日で書ける詩ではなく、これは生まれもった感受性と生き様がなせる業だろうと勝手に思っていたりします。

最新アルバムもかなり良いけど、結局ここ(と2枚目)に回帰するな、としみじみ思ったりする、今日この頃です。

スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Radiohead-In Rainbows-

In RainbowsIn Rainbows
(2008/01/01)
Radiohead

商品詳細を見る

発売のウワサからトムのソロアルバムを経て、4年ぶり、待望の新譜がようやく出ました。
2007年を語る上で欠かすことのできない1枚でしょう。
話題騒然となった、価格自由設定のダウンロード方式として手元に届いたのが昨年10月。レディオヘッドだけは思い入れが強すぎて、簡単にレビューできなくて、聞き込んで聞き込んでようやく今恐れ多くもレビューしてみようと思うわけです。

さて、このアルバムの第一印象は・・・ 「あれ??」

Kid A~Hail to・・の3枚のアルバムで、すっかりエキセントリックでかつ美しい音に慣れすぎていたせいなのか、特に衝撃やインパクトはなく、誤解を恐れずに表現するならば「さわやか」。そういやタイトルもサワヤカな「イン・レインボウズ」

2クール目。。。。「やっぱりレディオヘッドってスゴイ・・・!」

1回聞くだけでは感じることのできなかった高揚感が久しぶりに私を遅いました。これはあくまでも持論ですが、レディへは耳で聞くのではなく脳で聞く音、と思っています。知らないうちにそっちの世界に身を置いたが最後、もう二度と戻ることは出来ない、というより戻りたくない、そんな気持ちにさせられるのです。2曲目、Bodysnatchers、鳥肌モンです。そして未発表名曲Nude。美しい。
OKコンピュータっぽいと言われていて、確かにそれらしいところはありますが、あのときにはなかった落ち着きみたいなものが感じられます。トムがいつか「レディオヘッドは自分たちを遥かに超えた巨大なモンスターだ」みたいな事を言っていた頃がありますが、本アルバムは等身大の彼らが感じ取れる気がします。そう、自然。バンドとして、自然な形なんじゃないかな。自然すぎて初めに聞いたときにはインパクトがなかったのかもしれません。
何はともあれ何度も言いますが「やっぱりレディオヘッドってスゴイ・・・!!!」


そして待望の来日公演が決定!
東京公演はすでに先行チケットが発売開始!
大阪公演は詳細近日発表!
名古屋はよくわからん!

毎日↓↓チェックしてます。
http://www.creativeman.co.jp/2008/radiohead/index.html
今年最大のイベントは間違いなくコレです!見逃すわけにはいかない。
というわけでフジは格下げで今年2番目に大きなイベントです笑
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Daft Punk-Alive 2007-

Alive 2007Alive 2007
(2007/12/04)
Daft Punk

商品詳細を見る

Daft Punk伝説のサマソニライブから早2年。未だ語り継がれるピラミッド大作戦のライブ版が1枚のCDに。
サマソニを逃し、そして昨年の来日公演を逃し、結局自称ロボット達のライブを目の当たりに出来ていない上、ライブCDなんて所詮CDであってライブの臨場感なんてそこに行った人にしか伝わらないよ!と思っていたそんな私が度肝を抜かれたこのライブアルバム!
もはや目覚ましには朝っぱらから熱すぎて不快にすら感じられる、重低音ガリガリのライブ感。こんな音がCDで再現できるとは思ってもみませんでした。これを通勤電車内で聞こうものならば、知らず知らずのうちに体が動き出し、変態と思われること間違いなし。フレンチエレクトロが全世界に定着したことを再確認できるすばらしきライブアルバムです。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking



最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。