起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2008 09<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2008 12
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Late Of The Pier-Fantasy Black Channel-

Fantasy Black ChannelFantasy Black Channel
(2008/08/11)
Late Of The Pier

商品詳細を見る

今年のサマソニで最も度肝を抜かれたのがLate Of The Pierのライブでした。
キーボード3人?その衣装は80年代か?はたまたゴミ袋?統一感のないそれぞれの髪型。強烈過ぎるビジュアルと、強烈過ぎるパフォーマンスに、半数の観客は虜になり、かたや半数の観客はあっけにとられる、といった有様でした。ニューレイヴ期待の新人的な扱いですが、良く聴け、これはれっきとした伝統的なロックンロールに違いないではないか!と、調べてみると、確かにメンバーが好んで聞いていたのはビートルズやツェッペリンといった王道中の王道ロックンロールだったそうです。どうりで土台がしっかりしているわけです。しかしながら、あえてその土台を自ら壊しにかかるようなそのなんともいえない薄っぺらさ、ダークなのに笑えてくるコミカルさと、どうしてもふざけているように見えてしまう強烈なライブパフォーマンスは、ニューレイヴの先駆者でありアルバムを出してみたら意外とポップだったクラクソンズなんか比べ物にならない存在感なのです。それはまさに、「B級映画の最高傑作」と言われたハムナプトラのように、愛されるべきB級バンドなのです。(最高の褒め言葉の意味で「B級」とあえて表現しています)ちなみにハムナプトラ3はジェットリーを迎えかなりのスケールアップを図っていますが、やはりA級になりきれない。。しかしA級にはない旨味があるからこそ長く愛されているのでしょう。ハムナプトラのことはさておき、彼らの強烈パフォーマンスを再び見られるチャンス!年明け早々来日です。あぁ早く見たい!!

2009年1月6日(火) 東京/渋谷O-EAST
2009年1月7日(水) 愛知/名古屋クラブクアトロ
2009年1月8日(木) 大阪/心斎橋クラブクアトロ
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


my bloody valentine-Loveless-

LovelessLoveless
(1991/11/05)
My Bloody Valentine

商品詳細を見る

ここのところ、目覚ましはずっとLovelessです。この名作Lovelessの発表は15年以上前で、ロックのロの字も知らなかった私は、マイブラの存在を知るはずもなく鼻垂れた日々を過ごしていたわけですが。。言うまでも無く、今年のフジのベストアクトであり、そして後世語り継がれる伝説のステージを、我らがフジロックフェスティバルのグリーンステージで魅せてくれたのでした。このジャケットさながらの照明、まさにシューゲイザー、淡々とした演奏スタイル。そしてあの圧巻のノイズ。10分~15分程度だったそうですが、かなり長く感じました。不快さは全く無く、そこに飲み込まれながらもむしろ心地よささえ感じられた不思議な時間でした。

フジロックでのステージ詳細については下記をごらんください。↓↓
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/26/011/index.html

あれからもうおよそ半年が過ぎているのに、思いが薄れるどころか日に日にこのアルバムが濃厚に感じられるのはなぜでしょうか。優しいファルセットボイスに淡々としたメロディ、その後ろで掻き鳴らされる轟音ノイズ。良く似た曲ばかりなのに、全ての曲に愛着が湧いてきて、それが日に日に増してくるからすごい。目覚ましには全く向かない、と思っていたのに(実際、最初は全く起きられなかった)、毎朝聞くたびに新しい音が聞こえてくるようで、日に日に起きられる確率が上がってくる謎のアルバムです。モナリザのように完璧に見えてどこかに謎を残しているのか、とにかく、聞いても飽きないどころか、聞けば聞くほど聞きたくなる、そんな名盤です。またいつか彼らのステージを見られる日が来ますように。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


The Music-STRENGTH IN NUMBERS-

STRENGTH IN NUMBERSSTRENGTH IN NUMBERS
(2008/06/04)
ザ・ミュージック

商品詳細を見る

イタリアに行っていました。久しぶりのヨーロッパ、ユーロ安も手伝ってより旅を満喫することができました。その準備やら、仕事が忙しいやらで、当ブログを1ヶ月以上放置することとなってしまいました。。もう少し定期的に更新したいものです。すみません。。

さてさて、私がフジで最も暴れたライブのひとつがミュージックでした。満員のホワイトステージをどうにかすり抜けながら前方を目指し、なぜか空いていた中盤辺りで音に身をゆだね、思いのたけ踊り狂い、周りはさぞ迷惑だっただろうな、と今でも思い返したりします。フジの中でも思い出深いライブでした。すばらしい音の統一感と、もはや貫禄さえ感じられる落ち着いたステージング、ロバート・ハーヴェイの美しいボーカル。満点のライブでした。

2枚目から4年を経て、もじゃもじゃだった毛は坊主に。3枚目のアルバムは、今までのダンスロックの流れを残しながらも、憂いを帯びた落ち着いた音が印象的。2枚目までは比較的UKらしくないバンドと思っていましたが、3枚目は一転、UKらしい美しい音作りとなっています。タイトルナンバーSTRENGTH IN NUMBERSやFIRE はいかにもミュージックといったダンスナンバーですが、DRUGSやTHE SPIKEは本作らしさを最も象徴している楽曲。静かに始まり、徐々に込みあげる情熱的なものを感じます。1枚目のような勢いこそありませんが、個人的には本作がミュージックの中で最も好きな1枚となりました。
そして、まさに今来日単独公演ツアー真っ最中。フジとはまた違ったステージを見せてくれるのでしょうか。来日ラッシュのため、参戦は検討中ですが、こうして改めて本作を聞いていると、あの熱い思いをもう一度体感したい、と思うのです。

■THE MUSIC JAPAN TOUR
仙台 11/3 (mon・祝) ZEPP SENDAI
札幌 11/5 (wed) SAPPORO ZANADU
東京 11/8 (sat) 9 (sun) STUDIO COAST
名古屋 11/11(tue) DIAMOND HALL
大阪 11/12 (wed) NAMBA HATCH
福岡 11/14 (fri) DRUM LOGOS
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。