起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2009 02<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2009 05
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Red Light Company-Fine Fascination-

Fine Fascination: Special EditionFine Fascination
(2009/03/02)
Red Light Company

商品詳細を見る

今年最も楽しみにしていた1枚であるRed Light Companyの記念すべき1stアルバム。発売前からかなり聞き込んでいたお気に入りのアルバムタイトルナンバーFine Fascinationがボーナストラックとして収録されているため、早く聞きたくて仕方ない気持ちをぐっとこらえてようやく手に入れた日本盤。我慢したかいがあったってもんです。シングルからガッツリ聞きこんでいたため、インパクトや驚きは少なかったものの、ほとんどの曲がシングル化できそうな(実際に、多くはシングル曲なのだけれど。)申し分のない出来栄えに、聞くたびワクワクさせられております。ロックを聴き始めた時のあのワクワク感、久しぶりに感じさせてくれるバンドです。

前回「気になるバンド2009」にもボーカルのリチャードがインターネットでバンドメンバーを募集し、2007年に結成した5ピースバンド、と少しバンド結成の経緯について書きましたが、改めてメンバー構成について触れてみるとこれがなかなか面白い。ボーカルのRichard Frenneauxは、イギリスに生まれ、成長期をオセアニアで過ごした経歴の持ち主。ベースのShawn Day は大阪生まれのアメリカワイオミング州出身。ドラムのJames Griffiths はウェールズ、ギターの Paul Mellon はスコットランドのマザーウェル地方、そしてキーボードの Chris Edmonds はロンドン郊外のMaidenhead という街出身。そう、出身地が皆ばらばら。このバンド結成のために集まるべく集まったメンバーなのです。何よりショーン君がバンドに参加した経緯が大変面白いです。

~ショーンくんイギリスへいくの巻~
RLCのロンドンでのギグを金曜日に控えたとある火曜日、"Scheme Eugene"を聞いてRLCに参加したくなった大阪生まれアメリカ在住のショーン君は、すぐにアメリカからロンドンへ旅立ちます。しかし、どのような風貌であったかは定かではありませんが、イギリスで過ごす十分な資金を証明できないという理由で、バンドメンバーが迎えに来るまでの6時間、空港で足止めをくらうはめに。ようやく入国できたショーン君は、会場であるパブまでの道中で、即興車内オーディションを行いました。即興オーディションに見事合格した彼は無事ギグに参加します。その翌日にはアメリカに戻ったショーン君、ビザが切れる前に家財道具を売り払って、本格的にRLCとして活動するためにイギリスに移りましたとさ。

いやースゴイ行動力です!この行動力がこのバンドの疾走感を生み出しているのでしょうか。キラーズを初めて聞いたときに感じた、大きなひとつの光に向かって走り抜けるような疾走感をRLCの音にも感じるのですが、どこか違います。例えるなら、キラーズは広大な一本道を走り抜ける感じ。それに対してRLCは細い路地裏を潜り抜けながら、でも確実に目的の光源の方へ導かれる感覚。サビ+Cメロ+サビで最高潮となるベタ中のベタな構成、韻を丁寧に踏んだ歌詞。そこには新しさは無く、しかし忠実に音楽の基本形を守り抜いているのが逆に心地良さと安心感を感じさせるのでしょうか。アルバム全体として一貫性があり、丁寧さと荒っぽさ、切なさと力強さ、相反するものが共存しているから生み出される絶妙のバランス。本当に楽しみなバンドが出てきてくれたものです。
すっかり日本でも今年大注目バンドとなったRLC、早速今年のサマソニで初来日してくれるかと思うと、これまた楽しみで仕方ありません!!
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Yeah Yeah Yeahs新譜が出ます!SLOAN新譜出てました!

It's BlitzIt's Blitz
(2009/03/31)
Yeah Yeah Yeahs

商品詳細を見る

Yeah Yeah Yeahsの新譜が出ます!MySpaceで試聴できます→http://www.myspace.com/yeahyeahyeahs
これはかなり楽しみ!そして勝手にフジ来日を予定してみました。それにしても、先行シングルのジャケットがなかなかの怖さ!私の怖いジャケットシリーズに加えておこう。
ZeroZero
(2009/03/17)
Yeah Yeah Yeahs

商品詳細を見る


そして、今頃気づいたスローン新譜発売。。。去年の6月って。。気づくのが遅すぎるでしょう。
来日もめっきりなくなり、日本盤も発売されなくなったし、日本での知名度は下がる一方ですが、それでも私はスローンが好きなんだ!
Parallel PlayParallel Play
(2008/06/10)
Sloan

商品詳細を見る

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


M83-Saturdays=Youth-

Saturdays=YouthSaturdays=Youth
(2008/04/15)
M83

商品詳細を見る

フジ参戦も決定しているM83の昨年発表された5枚目のアルバム。軽くてさわやかで、でもどこか憂い漂わせるあたり、いかにもフランスのアーティスト。特に本作は、メンバーのAnthony Gonzalez が青春時代をイメージしたようで、最初から最後まで、ひたすら淡く甘い!同国のTeenagersにも近いキラキラ青春エレクトロポップから、同じくフランスのAirを思わせるメランコリックなサウンド、そして淡々としかし徐々に力強さを感じるこれぞシューゲイザーなサウンドまで。アルバムとしてもまとまりがあり、なかなかの名盤です。特に、どこか懐かしい音に胸がキュンキュンするGraveyard Girl、シャボン玉が高く高く舞い上がって突如弾けるようなHighway Of Endless Dreamsはかなりのお気に入りです。フジでのステージ、ぜひ夕暮れ~夜にかけて、ホワイトかヘブンあたりで見たいなぁ。

それにしても、このジャケットの左後ろが気になります。
全ての人が着やせできるガイコツスーツ!?カッコイイなぁ、欲しい~!
garigari.jpg

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


FUJI ROCK FESTIVAL 2009 と コーチェラフェス2009

今年のフジのラインナップも発表されましたね。
サマソニの衝撃に比べると、若干の弱さを感じますが、パティスミス!!!これは嬉しい。
そしてM83も嬉しいライナップです。それにしても、ウィーザーもいまやベテランバンド?第一弾の目玉的な扱いですね。フジでのステージも楽しみです。
それにしても、アメリカコーチェラフェスのラインナップに興奮したので、載せてみます。モリッシーとポールとフランツが同日に!キュアーとマイブラが!その他、ちっこい文字のとこまで見逃せないラインナップ!さすがです。会場が最寄のホテルから100キロあるらしい。広大ですね。来年は行ってみようか♪なんて思ったり思わなかったり笑

::FUJI ROCK FESTIVAL 2009::
7/24(Fri) 7/25(Sat) 7/26(Sun)

THE AGGROLITES / ANIMAL COLLECTIVE / BAD BRAINS /
BASEMENT JAXX / BEN HARPER & RELENTLESS 7
THE BLOODY BEETROOTS / COMEBACK MY DAUGHTERS / CROOKERS / DIPLO
EASY STAR ALL STARS / FAKE BLOOD / FALL OUT BOY
FRANZ FERDINAND / funky METERS / GANG GANG DANCE
THE GASLIGHT ANTHEM / GONG / HAYLEY SALES / THE HIGHER
THE JAPANESE POPSTARS / JEFF LANG / JUSTIN NOZUKA / LONGWAVE / M83
MELVINS / PATTI SMITH / POLYSICS / ROWLAND HOWARD
ROYKSOPP / SIMIAN MOBILE DISCO / SYSTEM 7 / TWISTED WHEEL
THE VIRGINS / WEEZER

::Coachella Festival 2009::
mainPoster.jpg



  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Of Montreal-Skeletal Lamping-

Skeletal LampingSkeletal Lamping
(2008/10/21)
Of Montreal

商品詳細を見る

大変おもしろいジャケットだったので写真を撮ってみました。ちょっと写りが悪くなってしまいました。
楽しさが伝わるといいのですが。。

Image239.jpg → → → Image240.jpg

 → → → Image241.jpg → → →Image242.jpg


多くを語るより、このジャケットが全てを物語っているように思えるので、軽~く感想を。
インディーポップ界のカリスマ(?)、Of Montreal の最新作です。世の中全ての楽曲を、Jポップさえも、ぐるぐる掻き混ぜて、カラフルに色づけたような楽しい音のシャワーです。俗に言う、音楽の宝石箱や~!!です。ハーモニックな歌声が楽しく、アルバム後半にはハーモニックすぎてクドイとさえ思えてしまう120%満腹アルバム。ところどころにアーティスティックすぎて凡人には理解しがたい部分もありますが、難しいことは考えず楽しめるアルバムに仕上がっています。

そんなOf Montrealが楽しすぎるニューアルバムを引っさげて近日来日予定!
3/10(火)大阪 心斎橋クラブクアトロ
3/12(木)東京 渋谷 duo music exchange

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking



最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。