起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2009 06<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2009 08
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

フジロックへ道のり-まさに道のり編-

フジロック会場は新潟、苗場です。関西から新潟までの道のりは、海外への飛行機に匹敵する長時間の長旅となります。この長丁場をいかに快適に過ごすかも、毎年の課題です。そこでどうしても必要なのがipod。ここで最後の予習と睡眠ソングの開拓にあけくれるわけです。そこで、あまり音質のよろしくないipodの音を少しでもましな音で聞こうと、ついにこの高級イヤホンをゲットしてみました。

SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE210-A-K-JSHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE210-A-K-J
(2008/04/25)
SHURE

商品詳細を見る

このイヤホンまじ、すごいです。ノイズキャンセラではなく、「高遮音」。ノイズキャンセル機能は、外部のノイズと反対の波形の音を電気的に生じさせているので、音質に影響があるようです。しかし、この高遮音は、イヤホンそのものが遮音性に非常に優れているので、ipodの音源の音だけがしっかり聞こえてくるのです。音が1ミリも逃さず耳へ送り込まれている感じ。ituneでは、CDを取り込む形式が4つくらいありますが、形式ごとの音質の違いがこのイヤホンならば分かります。AIFFがやはり最も音質が良いように聞こえます。

そしておやすみソング。
毎年眠りの世界に誘うソングはRadioheadのAmnesiacがぶっちぎりで第一位でしたが・・・
AmnesiacAmnesiac
(2001/05/10)
Radiohead

商品詳細を見る


今年はさらにぶっちぎりでDeerhunter。2枚組みなので長さもバッチリ。通しで聞くことが不可能かと思えるほど心地よくあっちの世界へ誘ってくれるすばらしい催眠CDです。重宝します。
Microcastle/Weird Era ContinuedMicrocastle/Weird Era Continued
(2008/10/28)
Deerhunter

商品詳細を見る


では、今年もいざ出発します!みなさんフジで会いましょう!
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

The Virgins-The Virgins-

The VirginsThe Virgins
(2008/06/18)
The Virgins

商品詳細を見る

フジ予習もラストスパートといったところですが、全くノーマークだったThe Virgins。意外にいいじゃないですか。フジの紹介欄に「NYのお洒落セレブの間で人気爆発!!ローファイで荒削りなサウンド,,,やさぐれ..」なんて書いてあるから、どんな音かと思ったら「ローファイ」だけが正解か?モデル出身が2人もいるので、かの超高級セレクトショップ、バーニーズニューヨークのカタログに載ってしまったり、「お洒落セレブに人気」も正解みたいです。ともかく音楽以外でも注目が高いようです。どことなく声がコステロに似ている気がします。そして音はトーキングヘッズをさらにかる~く仕上げた感じ。悪くありません。お洒落セレブ気分でフジのステージを楽しみましょう!
全曲聴けます↓↓
http://www.thevirgins.net/audio.php
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Weezer -Pinkerton-[再]

PinkertonPinkerton
(1996/09/24)
Weezer

商品詳細を見る

青を聞いたら、やっぱりこれも聞かずにいられないので久しぶりに通して聞いてみました。そして聞けば聞くほど楽しくなってきたので、フジ来日を記念して(?)熱い思いを再レビューしてみます。
今でこそ名盤としてゆるぎない本作も、発売当初は期待のセールスをあげることができなかったのは、青に比べて一段と変態色が強いせいかもしれませんね。久しぶりにその変態すぎる歌詞をじっくり聴いて、ある部分で思わず笑ってしまいました。後ろ向き発言を開き直るべく堂々と歌い上げたThe good lifeのサビのラスト、「I Wanna go back,Yeah!!!!!」=「あのころにもどりたいよぉーイエーーーーイ!!!」どんだけ力強い後ろ向きさ!そして、across the seaの報われない自分をママのせいにしちゃう情けなさ。Sexに満足できないソングから始まり、のぞき、妄想、現実逃避、人間の弱さと欲望を正直に心をこめて歌い上げるものすごいかっこ悪さが、リバースの強みとウィーザーの魅力を生み出しているに違いありません。どこかに絶対共感できる所があるから、聞いてて切なくも心強くもなるのでしょう。こちらも青には劣るものの歌詞をしっかり歌えるほど聞きまくった大切な1枚です。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


気になるバンド2009-Oh no ono-

YesYes
(2008/01/14)
Oh No Ono

商品詳細を見る

OH NO ONOというバンドをご存知でしょうか。私は全然知りませんでしたが、2006年に1stアルバムYesを、そして今年2ndアルバムEggsをリリースしているデンマークのバンドです。
 女子かと見紛うハイトーンなボーカルが今年の流行に非常にマッチしておりますが、もうハイトーンな甘いダンスミュージックには飽き飽きしたよって思ったそこのアナタ、彼らはそれだけじゃありません。その音の多彩さにぜひ注目していただきたい。サイケデリックでポップ、ファンタジックな曲あり、インディーポップあり、70’sディスコあり、パンクあり、いわば何でもありなわけです。そしてどの曲も展開が優れており、非常に面白いバンドです。
 中でもお気に入りの「helplessly young」。めったにYoutubeを貼らない私ですが、うっかり貼ってしまいますよ。ちょっとサイズがでかいんじゃないか?あまり使ったことがないのでサイズを小さく出来るのか不明です。誰か教えてください。


アートワークもかなり私好みです、TシャツとEggのジャケットが素敵です。
http://www.myspace.com/ohnoono
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Weezer -Weezer-

Weezer (Blue Album)Weezer (Blue Album)
(2004/03/23)
Weezer

商品詳細を見る

結局YYYsが決まらないまま、今年のフジは最終アナウンスとなってしまいました。出ると思ってたのになぁ

今年のフジはWeezerが3日目のヘッドライナーです。ラストを飾るべく(ジャックスがあるけど)素敵なステージをくりひろげてくれるでしょうか。楽しみというより応援に近い感情が湧き上がる、リバースがんばれ!そして初心に帰って青盤を再レビューしてみようと思います。

名盤として語り継がれるWeezerの記念すべきデビュー作。はじめてこのアルバムを聞いたとき、正直言って何も感じませんでした。曲調はいたってシンプル、歌も演奏も上手くない、でも次の日また聞いてみたくなりました。また次の日も、そのまた次の日も。そして、いつのまにか歌詞もしっかり歌えるほどの愛聴盤となったのです。ウィーザーのすごいところがそこにあると思います。怒りや葛藤を音にぶつけたニルバーナとは対極のようで、実はよく似ているのかもしれない。ダサダサの情けない歌詞とリバースの決して上手くはないけど切ない歌声、淡々と掻き鳴らされるギターリフ、そこに引き篭りギター少年のリバースの思いが全て詰まっている気がします。3コードそこいらで構成されていても、緩急のつけ方が非常にうまく、リスナーに感情移入させてしまうところはさすがです。気づいたら大声で一緒に叫んでしまいます。いつ聞いても、私の原点はここだな、と安心させてくれる大切な一枚です。実はカバーバンドをやっていたこともあったり。。

ちなみにこの青盤はデラックスエディション。ちょっとお値段高いですが2枚組みで、2枚目には私の大好きな大好きな名曲Jamieが収録されております。Jamieはカセットテープで所持してるけどもはや聞く環境がありません。誰か2枚目だけ売ってくれないかなあ

ディスク:2
1. Mykel and Carli
2. Susanne
3. My Evaline
4. Jamie
5. My Name Is Jonas
6. Surf Wax America
7. Jamie
8. No One Else
9. Undone-The Sweater Song
10. Paperface
11. Only in Dreams
12. Lullabye for Wayne
13. I Swear It's True
14. Say It Ain't So
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Franz Ferdinand-tonight-

TonightTonight
(2009/01/27)
Franz Ferdinand

商品詳細を見る

フジまでいよいよあと18日!仕事中もほとんどフジのことを考えている毎日です。
かなりパンチに欠けるラインナップとなってしまった今年のフジで、大切なメインのひとつ、フランツの素晴らしき3rdアルバム。レビューできずに半年経ってしまったので、このタイミングで。

実は1st、2ndもキライではなかったのですが、そこまではまらなかったので、フランツという存在を軽視しているところがありました。すみません、もうしません。個人的には間違いなくフランツ史上最高の出来だと思っています。うっかりノッてしまう絶妙のテンポ、時々挟み込まれては耳についてはなれないギターや、サビの前のこれまた絶妙な間!緻密に計算された“躍らせる”ための仕掛けがそこらじゅうにちりばめられており、気づいたら体を揺らさずにはいられません。そしてその音を見事に表現したジャケットとタイトル。1クセ2クセあるのに嫌じゃない。むしろクセがクセになってしまいます。もういやらしい!セコい!エロい!あれこれ語るより聞いて納得、な1枚です。
フランツのギグはまだ見たことが無いので、フジが非常に楽しみです。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


Golden Silvers-True Romance-

True RomanceTrue Romance
(2009/04/28)
Golden Silvers

商品詳細を見る

もの覚えがすこぶる悪い私にとってバンド名を覚えるのは至難の業です。Crystal StiltsにCrystal Castles、Blonde RedheadとBlood Red ShoesにThe Long Blondes、Black KidsにBlack Lips・・もうどれがどれやらわかりまへん!そんな中で、一度聞いてすぐに覚えることができたゴールデンシルバーズ、こういう単純明快でインパクトのあるネーミングを求めております。
グラストンべりー2008新人枠コンテストで優勝した話題のバンド。もともと友人だったグウィリムとアレクシスが、オーディションで出会ったギタリストのベンをなぜかベーシストに起用して結成されたギターレス3ピースです。何より特徴的なのは3人のハーモニー。オーディナリーボーイズのプレストンの声に近いメインボーカルの声も良いし、ものすごく美しいとか上手すぎるとかいうわけではないけど、そこそこ上手いし何とも言えぬ音にマッチした絶妙さがクセになります。

そして本作は、代表曲True No.9 Blues (True Romance)やArrows Of Erosに見られるサイケデリックな80’sディスコティックサウンドを求めるリスナーの期待を覆す、ポップで比較的スローな曲が多いアルバムです。ベンフォールズのようなピアノとハーモニーで聞かせる1曲目Another Universeから、インディーポップ好きにはたまらないベタなポップソングのMagic Touch。そしてやたらとムーディーなMagic Touch、フュージョンっぽいソウルフルなShakes。多彩です。踊れる音を求めた人にはがっかりなアルバムかもしれませんが、少なくとも音楽好きには楽しめる曲を見つけられるはず!非常におもしろいアルバムです。

そのライブアクトにも定評があるようで、今年3月に既にBritish Anthemで来日しています。そしてサマソニで再来日!!これは一見の価値ありです。
オフィシャルページでいろんな動画見れます。↓↓
http://goldensilvers.co.uk/category/video/

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。