起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2009 09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2009 12
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

MIKAの男前ニュース

 先日、MIKAを男の中の男だよ、と書いたばかりですが、まさにMIKA=男に二言無しニュース記事を発見しました。もう有名な話なのかもしれませんが、驚いたので書いておきます。

9月初旬、TwitterでMIKAが
(ロンドンにある)Ground Floor Barで今夜パーティーだ。僕が飲み物代をおごる。
 午後6時30分に店で会おう。これは本気だよ

と書き込んだそうです。

それを見て集まったファンはおよそ300人。宣言どおり、全員に飲み物を気前良くおごって、その支払い総額はなんと380万円!全額MIKAのポケットマネーらしい!あぁ~ほんまに男の中の男やで。アンタ。吉本の師匠クラスの振る舞いでっせ。

というわけで来日公演決定しました。1公演のみです。

11月30日(月) 新木場STUDIO COAST

最近来日公演がやたら東京だけなので、いっそ東京に移住しようかなーと考えたりします。
スポンサーサイト
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

Passion Pit-Manners-

MannersManners
(2009/05/22)
Passion Pit

商品詳細を見る

 2010年2月に来日決定!日本盤もようやく発売して、最盛り上がりをみせているPassion Pit。もうレビューされつくして今更という感じもするのですが、多分今年最もよく聞いたアルバムになるのではないかな、と思っているので、少し書いておこうかと思います。

 Michael angelakos、Ian hultquist、Ayad al adhamy、Jeff apruzzese、Nate donmoyer の5人組。ガリメガネ×2人+ぽちゃメガネ1人+ふつう髭1人+ぽちゃ髭1人というなかなかイカしたいでたちも多少話題になっているようです。でも見た目だったらHot Chipには勝てないでしょうよ。それはともかく、かの名門バークレー音楽大学出身者がいるとかで、音楽作りの基礎がしっかりしているのも強みでしょう。

 音のほうは、メロディラインだけ取り出して聞いてみると、日本人にも作れるんじゃないか?と思えるほど単純明快です。甘く、切なく、非常に耳馴染みの良いメロディです。それもそのはず、パフュームの大ファンであり、中田ヤスタカサウンドを聞きまくっている、Jポップ好きだそうです。しかし、そこは注目を浴びるだけあり、単なるJポップファンでは終わりません。メロディラインとサウンド全体とのバランス、そして予想がつかない展開で、1曲目を聴いたら最後、11曲目までノンストップ!音楽界のじゃがりこです。硬さと旨味が絶妙ですよね、それに加えて車のペットボトル入れ部分にすっぽり収まる最適サイズと量、そして手が汚れにくいといった付加価値が・・あ、じゃがりこの話です。

 the Reeling 、Little Secrets、Sleepyheadが名曲なのは言うまでもありませんが、個人的には、Folds In Your Handsが最もPassion Pitの特性を顕著に表している1曲だと思っています。Aメロでのメロディとバックで鳴らされる音のコード進行の違いが絶妙です。また、間に挟み込まれるキラキラ音や手拍子、これも彼ららしいし、そこからBメロへの展開で「何が起きるんだろう」というワクワク感を盛り立てます。そこから突如力強いサビへの導入も素晴らしいです。アルバムそのものも飽きにくい流れになっているかと思います。特に「The Reeling」~「Sleepyhead」までの緩急が素晴らしいです。 ちなみに中田ヤスタカRemixの「The Reeling」をマイスペで聞いてみましたが、驚くほど安っぽくて悲しくなりました。ここがバークレー出身との差?それとも才能の問題?

::Passion Pit JAPAN TOUR::
2/4(木)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
2/5(金)東京 渋谷duo music exchange
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


気になる2009? 2010?-Your Twenties-

メトロノミーでキーボードとベースをやっていたGabriel Stebbingが、メトロノミーを脱退して、ステレオラブと一緒に活動していたCHARLIE ALEX MARCHと立ち上げたYour Twenties。

このメンバーを見れば、ポップ×ひねくれエレクトロの図式がおのずと見えてくるはずです。
声よし、メロディよし、絶妙なひねりあり。キャッチーでポップなセカンドシングルBillionairesはもちろん、デビューシングルCaught Wheelの前半はスローンっぽさもあったりして、もうどツボです!
今夏リリースされたこの2枚のシングル、各地で既に話題だそうです。遅ればせながら私も絶賛します!アルバム発売はいつ頃になるのでしょう、早くいい音で聞いてみたい!


  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


MIKA-The Boy Who Knew Too Much-

The Boy Who Knew Too MuchThe Boy Who Knew Too Much
(2009/09/22)
Mika

商品詳細を見る

 このアルバムが如何なるものか、アートワークが全てを語っております。暖色でまとめあげられたおもちゃ箱のような前作とは違い、全体的に寒色でまとめあげられています。その色と同じく、本作では、悲しみ、絶望、切なさの、要素が歌詞にも音にも見え隠れします。しかし、基本的な構成は前作と同じです。“新作”というよりは“続・Life In Cartoon Motion”と言いたくなるほどです。再生ボタンを押した瞬間クイーンさながらのコーラスが溢れてきて、「クイーンかいな」とつっこみながら知らぬ間ににやけ顔になっていました。そして曲を進めるごとに、「どれも前と一緒やん」とまたつっこみながら、ニコニコが抑え切れませんでした。

そうです、それがMIKAです。(変なおじさんの口調で)
うん、これでいいのだ。(バカボンのパパの口調で)

「前作と同じ」という言い方をしましたが、言い換えれば自分の道をひたすら貫いているということなのです。それも全力で。いつも全力で、ひたむきで、そこに素晴らしい才能と実力が伴っているから、次々と素晴らしい作品を世に送り出すことが出来るのでしょう。男の中の男だよ(バイだけど)、ミーカというやつは。この素敵な作品を当分は目覚ましにして、サワヤカな目覚めを楽しみます。
そのうち来日してくれることを期待しながら。
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


気になる2010-Glastonbury Festival2010が!?-

来年6月末に開催されるGlastonbury Festivalの先行予約分が、即日完売だそうです!
早っっ!!!
先行とはいえチケット発売早いですね~1万枚程度とは言われてますが、売れるのも早いですね~
イギリス人にとってそれだけ偉大なフェスということですね。体力があるうちに一度は行っておきたいものです。しかも来年は、Glastonburyフェス40周年(日本とはケタが違うぜベイベ)なので、例年以上に盛り上がってきてるようです。

日本では、来年年始早々Tinted Windowsと、Fountains of Wayneも決定しました。Passion Pitは2月。
そうこう言ってるうちにフジの早割りがはじまって。。。♪♪
  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。