起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017 09
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

4/6(FRI) BECK @EBISU LIQUID ROOM

BECK07_2.jpg BECK07.jpg

ようやくベックのライブリポートです。
リキッドルーム公演が、ツアー開始寸前で追加になり、二日前にチケットをゲットして行く事に。小さいハコで見るベックは初めてということで、かなり心躍らせてリキッドへ向かいました。

どうやらゼップではルーザー、デヴィルズヘアカットでの最高のオープニング(友人曰く、ベストアクトに残るほどのすばらしさ)とのことで、それを見られなかった事は本当に悔やまれますが、小さいハコならではの生っぽさがとてもよかった!
つらつらとバックバンドを引き連れてやってきたベックは、髪の毛伸び放題、ハンティング帽にサングラス、ジョンレノンを思わせる風貌で、しかしやはりベック、何かバランスがすばらしくてそこはかとなくオシャレ☆

シーチェンジとミッドナイトヴァルチャーのツアーも参戦しましたが、そのときはベックひとりとそのバックバンド、という感じでした。それに対して今回は、力強さを兼ね備えた一体感のあるアナログなバンド形式。ベック一人のステージではなく、ベックバンドのステージでした。ちょっと見ない内に成長したねー、嬉しいぞ、とまさに親戚のような感想を抱く。全体的に、アレンジがロックしていて、特に、CSS風味なアレンジのCellphone's Deadにはかなり感動して、汗だくになってしまった。

とはいえ、相変わらず、エンターテイナーなところは全く変わっていないどころかパワーアップしていました。中盤での食卓を囲んだゆるーいパフォーマンス、そこにやさしく溶け込むベックのアコースティックナンバー。シーチェンジからも数曲演ってくれましたが、ベックの中の変化がそうさせるのか、全く別の曲のように聞こえました。かなりパワーアップしている。もはやベテランアーティストの域に達しているな、と感じました。

ロック、アコースティック、ダンス、カントリー、垣根を越えたそのベックだけに奏でることの出来る音、空間。小さいハコならではのユルさ。(セットリストもかなり適当だったらしい)やはりベックは魅せてくれるな、と改めて確信した良いライブでした。
スポンサーサイト

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。