起きロック 寝ロック
目覚ましにロック、集中したいときにもロック、寝るときもロック
2017 07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017 09
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

ラスト・デイズ-カート・コバーンに捧ぐ-

lastdays.jpg
ようやく見ることができた「ラスト・デイズ」
ニルヴァーナのカート・コバーンの最期の数日をモデルに描かれたフィクションです。
出だしから最後まで、台詞らしい台詞はなく、それはドキュメントのようで、今まさに目の前で起こっているようで、でもまるで現実感がない空想の世界のよう。

ブレイク(カートをモデルとしたロックスター)は言う。
「死」を「終わりの始まり」と。
「死」を「誕生までの長い旅路」と。

そして一番心に残った言葉
-I lost something on my way-

映画としての評価は分かりませんが、確実に心にずっしりと残りました。「狂気」とひとことでは語りつくせない重さがそこにはあって、それを監督ガス・ヴァン・サントが見事に表現しています。音がスゴイ。それは現実の音ではなく、ブレイクの世界にある音なんだと思う。映像もスゴイ。特に凝ったところはひとつも見当たらないのに、音を強調するためにあえて草むらだけのシーンがしばらく続いたり、あえて人物を見えないように撮ったり。そして何より、ブレイクがひとりでギター、ベース、ドラムを次々と演奏するシーンが一番印象的。
ニルヴァーナが好きな人にはぜひ見て欲しい。
でもベストコンディションでのぞむべし。
かなり淡々と静かに進んでいくため、眠気と戦うハメになります。

オフィシャルサイト:http://www.elephant-picture.jp/lastdays/
スポンサーサイト

  

クリックお願いします!→ FC2 Blog Ranking

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




最近の記事


カテゴリー


お気に入り


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

オカモ☆

Author:オカモ☆
目覚めてから寝るまで頭ん中ROCK。
CDは大切な財産だと思っています。
BeatlesとOasisでロックに目覚め、Weezer,Beck,FOW,SLOANを経て、The Vines,Hard-fi,Radiohead,YYY's,Whitestripesなんかがご贔屓バンドです。
基本的にはポップな音を好んで聞きますが、最近はジャンル問わずいろいろと聞いてみることにしています。



ブログやるならFC2ブログ



FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。